FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

カベルネ畑から八千代座へ

20181226koIMG_0061.jpg
そんなに寒くもないよく晴れた休日だったが、年明けたら92歳になる母の買い物と郵貯銀行の手続きや、介護施設から一時帰宅した95歳の父の通帳の再発行と、出かけたついでに床屋など午前中は二人を車に乗せて用を済ました。母はまだ大丈夫だが、父はトイレや風呂や食事は一人で出来るものの、時代は30年前を彷徨い記憶は数秒ももたない。それでいて足腰とも丈夫なものだから突然出掛けて母がタクシーで捜索することもあったりする。そんなわけで午後から山鹿市菊鹿町のぶどう畑を眺めて八千代座までサイクリングに行くことした。

菊鹿町では19年前からぶどうの栽培が始まり、コツコツとシャドルネだけの契約栽培にこだわり続けた結果数々の受賞につながり、現在の菊鹿ワインのブランドとなっている。菊鹿町は丘陵地帯が多く、昔からの特産であるお茶や栗の木の混じってぶどう畑もよく見かけるようになった。といっても10年前から走っているところだが、昨年と今年とジロに行った際にぶどう畑をよく見かけたこともあり、それで樹形がわかるようになって今まで気にもしなかったものが、吸い込まれるようにぶどう畑に目がいくようになった。今年走ったバローロの広大なぶどう畑の記憶はわたしの宝のひとつでもある。





20181226koIMG_0064.jpg
県道200号から情緒ある豊前街道で八千代座へ。
ここに来たらガイドさんから施設内を案内してもらうとよい。八千代座の前が受付になっており、その歴史や館内の説明のほか舞台で写真も撮ってくれるのでおすすめである。






20181226koIMG_0068.jpg
千代の園酒造、名酒「菊池川」の酒造蔵でもある。
この酒造(資料館のみ)や味噌蔵、米蔵をガイドさんが案内する「米米惣門ツアー」というのがありこちらもおすすめ。(前日までに要予約)






20181226koMG_0072.jpg
千代の園酒造を過ぎると菊池川が見え、豊前街道は旧鉄道の線路後に作られた熊本山鹿自転車道(ゆうかファミリーロード)につながる。左に行くと熊本・菊池方面になり、菊池川を眺めながらのんびりとサイクリングを楽しむことができる。寒い時期には地元の人も含めてこんなサイクリング体験も面白いと思う。
川沿いをしばらく走って鹿本高校方面(案内標識はない)に左折して325号の手前の大藪サイクルさんに立ち寄った。大藪さんは熊本地震の被害に遭われ熊本市内よりこちらへ住まいごと移転された。市内からやや遠くなったものの店を拠点に走るには絶好の環境で、大藪さんが作られたサイクリングコースはビギナーから上級者までその魅力を満喫することができる。
おおらかな大藪さんと、娘さんのサオリさんの二人のショップは、いつも穏やかな雰囲気でこの日も珈琲をいただきながらつい長居してしまった。






20181226koIMG_0079.jpg
走った夜は自遊亭へ
おすすめのごま鯖和え
肉厚ながら一切クセが無く鯖の旨味だけが凝縮されている






20181226koIMG_0080.jpg
ご主人は県南の海側の出なので
有明海や島原湾の魚介料理には長けており
一番美味しい時期の海の幸が手頃な価格で楽しめる
それと懐かしいフライ料理も大好きだ





20181226koIMG_0081.jpg
牡蠣と野菜の天ぷらで感激して
最後は馬のヒモ焼き
悶絶の旨さ
手頃な酒を見切って選別した今の時期なら日本酒
焼酎もいい、ワインもいろいろ
嗚呼、やっぱ自遊亭はいいな。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/12/26(水) 17:26:34|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018年最後のブログ | ホーム | お役に立てれば寒締めでも走る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1862-cb1c2672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: