FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

ストラーデ・ビアンケが原点回帰

20181129lpIMG_2473.jpg
千葉からお越しのデ・ローザ乗りのお二人は好天にも恵まれ三泊の阿蘇サイクリングを満喫されている。
昨日は阿蘇サイクルツアーを主催しているトリムカンパニーの橋本君をガイドに、阿蘇らしいコースを効率良く走られ、記念写真も多く撮ってもらわれたようだ。大切な方と一緒だったら、迷うことなく効率的に走ることが大切、疲労も少なく、時間も短縮できるのでガイドさんの存在は大きい。

今朝は教えてあげた早朝の大観峰ライドに行かれた。
真っ暗でライトをつけると霧で真っ白の不安な中、212号を登るとやがて霧の層を抜け見事雲海に遭遇されたと興奮の様子だった。ただ、「ダウンヒルの帰りは寒いですから」の一言は忘れられたようで、凍りつくような寒い思いは初めてだったとこちらも記憶に残る体験だったようだ。今から先のこのライドの下り専用には、ウィンドブレーカーをもう一枚背中のポケットに入れ、小さくたためるダウンジャケットは専用の袋に入れてジャージの腰の中に押し込み、帰りはダウンの上にウィンドブレーカーを着て下ることを推奨している。

最終日はトリムカンパニーからマウンテンバイクをレンタルし、橋本君のガイドで町古閑牧野の中を走られる。これはASO田園空間博物館(道の駅阿蘇」が立ち上げた、阿蘇の草原を有効活用することを目的とする普段立ち入る事ができない牧野をガイドする「牧野ガイド事業」の最初のお客さんとなるそうだ。こちらも阿蘇ライドの良き想い出となることだろう。





20181129MX-2630FN_20181129_.jpg
日経新聞より

イタリア中部・トスカーナ州のワインで名高いガイオーレ・イン・キャンティ市で1997年に始まった「L’Eroica」(エロイカ)の記事。少しは知っていたが砂利道を走ることを目的にした大会とは知らなかった。ストラーデ・ビアンケ、イタリア語で「白い道」、すなわち砂利道と舗装路を組み合わせた5つのルートを力量に応じて走るこの大会は、1987年以前に製造された自転車かスチール製のもの、ウールのウエアーや布製の帽子などレトロな服装を推奨されているのが面白い。

砂利道は開発で消滅の危機にあったが、2万人を集めるイベントになり「砂利道」の大切さを近隣自治体も気づいて保護する方針で、道路脇にはルートを示す看板が設置され、いつでも自己流にエロイカを楽しめるようになっているそうだ。舗装されていない道をあえて走る意味は何か。大会創設者は「自転車の原点回帰」であると記事に書かれている。

未舗装を走るイベント・・・・と言えば、こちらでは林道や山道のグラベルと牧野道を結ぶ「九州Heaven Ride」を思いつかない訳にはいかない。エロイカ(イタリア語で「英雄」)、完走した達成感は確かに英雄たちの心を捉えて放さないし、自転車の原点回帰についても、自分の少年期の未舗装が当たり前の環境で遊んだこともまったく同じである。






20181130koIMG_0372.jpg
道の駅おおぎみからリピート
シークワーサーは何にでも絞るのが癖になったし
みかんの原種みたないタルガヨーは
厚い皮に包まれた甘酸っぱいジュースの虜に
自転車のシートポストのゼッケンはまだそのまま
何となく沖縄感はもうしばらく続きそう。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/11/30(金) 18:11:08|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西薗良太監訳本 | ホーム | 少し寒いけどいい季節のいい景色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1859-73c16f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: