FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

第30回記念 ツール・ド・おきなわ2018大会 最終

2018kokoIMG_6288.jpg
今年もうっかり自転車を置き損ねて、かなり後ろの方からのスタートすることになった。でもあんまり前だと危ないし、目的は完走だから危険回避が一番とプラス思考。4時半に起きて、朝食→自走→シャトルバス乗車→スタート地点奥到着→奥共同売店横で待機、そしてこの写真を撮ったのが最初の一枚で9時30分、余裕なし。ウォーミングアップはスタート後4キロの登りが続くので、それがウォーミングアップになるからしない事にする。出走票を提出して荷物をトラックに預けスタートを待つ。最後のトレイを済まそうと奥やんばるの里の行くも行列。共同販売所は空いているが少し遠いので静かに待つ。用を足し自転車を置いたところに行くと・・・







2018kokoIMG_6289.jpg
いつの間にか行列が移動して自分の自転車だけがポツンと置き去り。よって最後尾よりスタートとなったがこれ以上の危険回避はないので尚良としよう。予想より早めに210キロが通過したがスタートが早まる訳ではなく定刻の10時8分にスタート。ガーミンのスタートさせるのを忘れて2分後にON。ストラバはこの状況では無理なので諦める。

奥の上りは順調、というか「自転車で走るとは坂を昇る事」と、いうくらい自分にとっては普通のことなので、遅いけど苦痛ではない。それより下りは怖くてなるだけ単独になるようにしている。何度も言うが目的は完走だから登りで頑張って下りは安全第一だ。

海岸線から与那の上りに入っても集団から遅れることはない、というより前方に出るような感じで走る。下りでは延々と追い越され上りで追いつくパターンを繰り返し、宮城通過は12時15分、関門は12時50分なのでいまのところ順調かも。学校坂を終えて慶佐次の補給ポイントでボトル一本を補給、その際に足が攣ったのかふらつく先行者を力を入れてと追い越したら左太腿に「ピクッ」と違和感、でも攣る気配はなさそう。安全のためにエンライテン数枚を頬内側へ貼る。安部は13時10分通過、関門は13時35分にて昨年に続いてここで減速。






2018131346055925_1021782426.jpg
そして迎えた難関の羽地ダムの登り。
ここには応援のギャラリーが集結、有り難いことだがここで攣って倒れたら大恥ものだしキッズジャージでそんな事はできない。途中、何度も沿道の方から「キッズ頑張れ!」と応援も何度となくいただいた。学校坂あたりからキッズのミヤモトさんに付かせてもらった。トンネルを抜けて右折すると応援の熱気がいよいよ激しくなり、50キロを走り終えたキッズメンバーも見える。ここまで何度かミヤモトさんに遅れたが、この坂からはぜったい付いて登ると決めた。





2018131346084849_1021782426.jpg
ボトルのシャワーを首筋や背中に掛けてもらう。それも冷たい水! 一気に元気が出る。レッドブルの補給をミヤモトさんが分けてくれた。シャキシャキのシャーベット状に冷やしてありボトルゲージの水やスポーツドリンクとは大違いの美味しさだ。大城店長の応援を背中に受けて登り切る。足は攣らなかった。

川上の関門、異変はない。拍手が聞こえてくる。赤旗もない。完走・・・完走? 完走出来たと知る。少しうるっときて、細やかな雄叫びで通過する。国道に出る。ここからが勝負、力のある限り走る。イオン坂で左足太腿に異変、登り切ってペダルを緩めた瞬間、強烈な締め付けと、ふくらはぎがゴルフボールの塊になってゴリゴリとした苦痛、完全に攣った。2カセット目最後のエンライテンを急いで数枚奥歯の先へ貼り付ける。50mほど先に青いジャージが見える。ミヤモトさんだろう。必死にペダルを回していると、フワッと痛みが減って、消えてはいないが、まだ何とか走れる。スピードも上げられる。フィニッシュのアーチが見え、沖縄の青空のようなジャージに近づくことが出来た。







2018lplpIMG_6291.jpg
大城店長やキッズの皆さんからよくしてもらって
今年も完走することができた
遠征や休日の練習などは
友子さんの大らかさで自由にさせてもらった
自分自身については
7月から2.19日に1回は走ることができた
やれば出来ると言うけれど
どうにもならんことはどうにもならんし
どうにかなることはどうにかなる
ただやれば伸びるということは間違いないし
結果に左右されず
経過を楽しむことは大切なことである





市民レース100km
オーバー40
3時間46分38秒283
193位







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


  1. 2018/11/19(月) 15:59:56|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<少し寒いけどいい季節のいい景色 | ホーム | 第30回記念 ツール・ド・おきなわ2018大会 其の二>>

コメント

ヨシヤマさん

お久しぶりです。サンフラワーで志布志入りされ、九州旅を満喫されたのヨシヤマさんですね。
来年は沖縄、いいですね、ご相談等お気軽に連絡ください。レースだけではなく、やんばるエリアのサイクリングも楽しいですよ。
  1. 2018/11/20(火) 10:22:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

すごいっ!

9月初旬はお世話になりました!ボクも来年は出走できればと考えております。その節はよろしくお願いします!
  1. 2018/11/20(火) 07:39:45 |
  2. URL |
  3. 吉山 勝之 #qr3DR9fs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1857-b16d246d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: