FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

大人と若者の自転車旅

rp21015001_02.jpg
全国200箇所以上で撮影された映像を厳選し

映画化された『PEACE NIPPON』

以下作品紹介
『「日本の美しい景色を後世に遺したい」。東日本大震災を経験した日本を愛する映像作家たちのそんな想いから、この映画は生まれました。虹色に輝く華厳の滝、紅に染まる秋の瑠璃光院、満開の桜に抱かれる姫路城、そして熊本地震以前の熊本城と、雲海に浮かぶ崩落前の天空の道――。奇跡的にとらえることに成功したこれらの景色は、地震や台風などの自然災害と隣り合わせの日本に生きる私たちが、百年先にも、千年先にも伝えていきたい景色です。』

熊本ではDenkikanで9月7日まで上映

そして、今日からは

名盤中の名盤でグラミー賞も受賞し

2000年にドキュメンタリー映画として公開された

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』が再び上映される




22018829IMG_2096.jpg
神戸からフェリーで別府に渡り、やまなみを自走して阿蘇入りされた東京のサルトさん。
まだまだ熱い中、日陰が少ない峠道を100キロ走って本日の自転車は終了。チェックインの時間に着かれたので、あとは温泉旅館を満喫。浴衣に着替えたら洗濯機でジャージを洗っている間にまったりと温泉。部屋で乾かしたら明日は洗いたてのジャージで走れる。ここからは好みだが、私が行きつけの近所の整体マッサージ(格安)か、宿のライブラリーから好みの一冊を選んで旅先での読書、もちろん日頃の疲れを癒やす貪るような昼寝もいい。究極がサルトさんが選んだ散髪、宿の前にある床屋さんでさっぱりとするのもいい。たまに連泊される欧州の方も利用されているが、これも旅の記念である。





2018831koIMG_4579.jpg
翌日は来た道を自走で帰るプランを立てられていたが、涼しくて景色が素晴らしい早朝のミルクロードを3~4時間みっちり走って、あとはバスかJRで帰られように勧め、宿に帰って来られたら地元意見に納得された。






2018831koIMG_4574.jpg
11時チェックアウト後、阿蘇神社へサイクリング

14時に宿へ到着、輪行袋に入れて

そのあとゆっくり最後の温泉を愉しんで

阿蘇駅まで送って隣の道の駅で弁当を購入

15時11発の九州横断特急で帰られた






2018831koDSC_3013.jpg
こちらは大分から車載でお越しの

フラットペダルのお二人

宿泊当日は朝からお越しになり

車を置いて阿蘇へ

翌朝はあいにくの雨だったので

チェックアウト後に再び大観峰へ

帰って来られて温泉で汗を流して帰られた

このように車やリュックなど預かって

チェックアウト後も温泉利用ができる

また、一般の方はお断りしているが

自走の方に限り洗濯機利用可

もちろんコース案内も(ルートラボ参照

と、みなさんの挑戦を陰ながら応援してるので

阿蘇山をぴゅーっと走りに是非

常識や固定観念を一度疑って

たまにはやらかしてもいいかもです







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


  1. 2018/09/01(土) 16:19:02|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<別世界へワープという独り言 | ホーム | JRにて輪行情報>>

コメント

サルトさん

温泉旅における床屋体験の感想ありがとうございます。3度の極楽は今後訪ねて来られる方に教えてあげましょう。
九州横断特急列車もおすすめですね、バスは乗車中に食事したり、一杯飲んだりは隣の方に気を使いますから、やっぱり列車に揺られて(最近のは揺れないか)とおいうのが旅らしいですね。
  1. 2018/09/04(火) 10:50:31 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

欲張りには床屋さんがおすすめ

や~床屋さんは3度極楽、ヘッドスパに疲れた頸椎から肩・鎖骨周りの丁寧(都会とは時間が違います)なマッサージ、午後の転寝タイム、そしてもちろん散髪と髭剃りでサッパリ&スッキリ、想像以上に充実した温泉満喫オプションで癖になりそう。帰りの特急列車、テーブル・ひじ掛け・荷物だな・床まで木質合板!ななつ星でなくても九州の列車は手が込んでいて面白いですね!これも◯でした、ありがとうございました。
  1. 2018/09/02(日) 17:48:43 |
  2. URL |
  3. サルト #YCdeWPgQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1842-201eda4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: