FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

早朝発、二重の峠経由で行く阿蘇

2018826lpIMG_2094.jpg
私が住む菊池市の隣にある菊鹿町産の

「菊鹿シャルドネ」

地元契約農家で栽培されたシャルドネを

使用した人気のワインだ

2015年には国産ベストワインに選ばれ

部門別に金賞・銀賞も受賞

よく冷やして飲んでみたが

気品あるいろんな果実の香り際立ち美味しかった

この町には1300年前

大和朝廷が築いた古代山城「鞠智城」があり

「菊鹿」のフォントはそれをイメージしたよう

また、名水豊かな菊鹿町は

矢谷渓谷と岳間渓谷を有する山深い地域で

サイクリングにも絶好のコースが

毛細血管のようにいくつもあり

仕事前の朝、気分が向いた時に走っている






2018826koIMG_5947.jpg
昨日は5時30分に家を出て阿蘇へ行った

この前が菊池渓谷経由だったので

今回は県道23号(菊池赤水線)で

二重ノ峠を超えるコースにした

まだ暗い道はよく知ってても新鮮で

徐々に明るくなると清々しさも際立ち

霧が流れていく風景は贅沢な気分になれる

上りに差し掛かると道は木々に覆われ

この時期には涼しくて走りごたえは十分だ

車帰交差に近づくと草原になり

青空とのコントラストが美しい

3基の風力発電の風車が見えたら上りも終わる






2018826koIMG_5951.jpg
早朝の二重の峠は車では

雲が湧き出すように押し寄せたり消えたりと

車では見過ごす幻想的な景色だった

麓では国道57号の北側復旧ルートとして

山を貫くトンネル工事が24時間体制でおこなわれ

2年後の開通を目指している

二重ノ峠を下って

すぐ左に折れる県道149号で内牧を通り

道の駅阿蘇に7時30分に着いた

この時間でも道の駅はキャンピングカーなど

車泊の方で賑わっていた

道の駅は9時オープンだったので

コンビニで補給し8時に帰路へ

ルートは赤水から長陽大橋を通って大津経由にした

こちらの国道57号の迂回路も渋滞もなく快適だった






2018826koIMG_5954.jpg
長陽大橋から阿蘇大橋架替工事の現場

久し振りに見たら着々と工事は進んでいたが

それにしても大規模な

谷底から山の天辺まで360度の工事現場だった






2018826koIMG_5957.jpg
南阿蘇鉄道のトロッコ列車が通る立野鉄橋






2018826lpIMG_5956.jpg
ズームアウトしたのがこれ

長陽大橋から下っていると

ずっと白川沿いに重機が並ぶ大規模な工事だった

なんだろうと不思議に思っていたら

立野ダムの建設だったのか

なんとなく震災復興に隠れ密やかな印象

大津ではさすがに暑くなったものの

10時に到着、4時間走って気持ちよかった

それに休日の時間はまだたっぷりあるのが嬉しい

さて、何をしようかと思いつつ

とりあえず夕食には菊鹿シャルドネだ






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/08/26(日) 17:55:02|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JRにて輪行情報 | ホーム | 汗まみれのサイクリングからの脱出>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1840-228613e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: