FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

八方ヶ岳林道と大場堰

2018724IMG_5838.jpg
矢谷渓谷から八方ヶ岳林道に行ってきた。
暫く振りに林道の復旧を確認したいのと、ここは間違いなく涼しいはずなので、ちょっと今日は頑張ろうと朝6時に家を出た。23キロ走って県道9号から矢谷渓谷キャンプ場に右折した瞬間、涼しい。汗で濡れたジャージもあってか涼しいというよりも寒いくらい。気温は23度、水が豊富な山の神釣り堀養魚場の付近では22度にもなっていた。道路はというと荒れており、特に養魚場がある集落から先は、苔や砂で滑りやすく、草も生え、全く手が入っていないようだった。気温は矢谷渓谷から離れるほど上昇したが、それでも26度を超えることはなかった。どこまで行けるか期待して走っていたら、10.8kmの写真の地点、上永野集落への折口で通行止めになっていた。

麓に降りここから何処に行こうか迷って、手軽な猛暑対策なスポットとしておすすめの、菊池渓谷の麓にあり涼しくて川遊びが出来る「大場堰」(おおばせき)を見に行くことにした。以前よりネットで見ても情報が少なく、菊池の観光サイトにも最近の状況は示されおらず、閉鎖されているかも知れないと想像しながら走った。





2018724IMG_5852.jpg
9時30分大場堰到着。
入り口の道路で空き缶やペットボトルを回収している方がいらして
話をしてみると地元の地区が管理してあり
当番で清掃や受付などを行っているとのことだった






2018724IMG_5840.jpg
原井手委員会が管理する大場憩いの広場
管理協力金として一人100円(小学生以上)
水道、トイレ、駐車場(道路脇)、自動販売機
BBQは一区画1000円(すべて持込)






2018724IMG_5842.jpg
川にはモヤが立ち込め
それが風で飛ばされる神秘的な景色
淵は透明感があるため浅そうに見えるが実は深い






2018724IMG_5848.jpg
ここのウリは吊り橋からのダイブ





2017724oobaIMG_2462[1].jpg
この日はまだ誰もいなかったので2010年の写真だが
このように吊り橋のケーブルを乗り越えて






2018724oobaIMG_2478[1].jpg
7m下のエメラルドブルーの冷たい淵へダイブする




2018724oobaIMG_2465[1].jpg
これは相当な肝試し





2018724IMG_5853.jpg
堰付近は浅くなっているので
小さな子供さんでも水遊びすることができる





2018724IMG_5847.jpg
吊り橋を乗り越えて
川へ飛ぶというのがここなら出来るが
危険といえば大いに危険かも知れない
昨今の事故における管理責任を考えると
行政や観光事業者は勧めないだろう
ということで謎が解けたような

場所は菊池からだと、387号→県道45号菊池渓谷給油所から川沿いに右折し岩蔵の先。近くでランチができる食事処は以前よりおすすめしている「森の味処なかむら」さん。ナメコだご汁と地鶏焼きの店で、私はダゴ汁の団子を特別に美味しいと思ったことがなかったが、ここのは別物、大きさはウィンナーソーセージくらいで両側が先細りしてするりと口の中へ入る。食感はモチモチ、プルプルで自家栽培の大きなナメコのとろみと相まって抜群に美味しい。あとはきじ料理専門店の「きじの松田屋」さん、菊池市内だったら高田賢三さんも訪れたナポリピザの「イルフォルノドーロ」かな。いずれも先日発売されたミュランガイド熊本・大分版に紹介されている店。他にもコントルノ食堂や夢路も掲載されている。




2018724IMG_5857.jpg
夕食は目標通り走ったので居酒屋菊乃家へ。ここは馬刺しや馬のにぎりが美味しいところだが、焼き肉を食べたくて馬焼きを注文。噛みごたえがあり、馬肉独特の旨味溢れる逸品、酒は菊池川、これで完結の良き休日だった。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/07/24(火) 17:44:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<オール九州3時間耐久ロードレースinオートポリス 2018 | ホーム | レンタサイクルで早朝ライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1834-55ebb739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: