FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

GIRO D’ITALIA 2018 其の七

27b-10-2-IMG_1842.jpg
サン・ヴァンサンの朝、新聞を買いに散策






27b-12-IMG_1841.jpg
この日、ジロはローマで最終ステージを迎え、わたしたちはコモ湖畔のホテルでレースの最後と表彰式をテレビ観戦する。午前中はアオスタ渓谷でサイクリング、午後はレッコ近郊にある湖畔のホテルまで高速道路を2時間強の移動となる。






27b-1-IMG_5465.jpg
バールを見つけた
店主は帰り際の先客と夢中にお話中
目線が合って「ボンジョルノ」と挨拶
新聞は売ってないが
テーブルに「LA STAMPA」が置いてあって
そこに座ると指差して
カフェロンゴを注文、支払う
(立って飲むのとテーブルに掛けてだと料金が違うみたい)






27b-2-IMG_5470.jpg
昨日のチェルヴィニアのゴールが大きく載っている
書いてあるのは
「フルームの総合優勝は決定的」とかそんな意味だろう




27b-3-IMG_5468.jpg
「期待されたアールもだめ、やはりニバリがいないと」
みたいなことか・・・
イタリア勢の入賞は厳しい





27b-8-IMG_5475.jpg
地元の人に聞きながらサイクリングロードの入り口を探す
こっちの人の道案内は難解、特に距離感がいい加減な感じ

川田さんは英語・フランス語以外にも
イタリア語も日常会話なら普通に話されていた(昨年比較)






27b-9-IMG_8976.jpg
バルデ川沿いのサイクリングロード
雨上がりの朝、澄んだ空気が気持ちいい
川も昔見た自然のままの姿
日本のようにコンクリに覆われていない






27b-4-IMG_8990.jpg
こちらでは日曜は昼間でゆっくり家で過ごすみたい
なのでサイクリングロードにはほとんど人がいない






27b-5-IMG_8979.jpg
まさに牧歌的
遠くアルプスが見え
教会の鐘が聞こえてくる
イタリアを自転車で走るとは有名峠もいいが
このような環境も素晴らしい

川田さんはワイナリーを探されていたが
時間が足らず次回の楽しみとした
昨年は偶然オーストリア国境近くで
古い城跡にあるワイナリーを見つけ
オーナーのお話も聞くことができた
そして、自家ワインを取り扱っている
近くのレストランも紹介してもらい
見て、聞いて、飲んで、食べてという
素晴らしいひとときを過ごすことが出来た






27b-6-IMG_5491.jpg
ここで放牧されている牛は
日本(阿蘇)のよりひと回り小さい
放牧の環境は
ミルクロード沿いとどっこい






27b-10-1-IMG_8987.jpg
イタリアのイメージは政権とか経済とか振るわなくて
EUの中でもその点に関しては輝きは薄いんだが
南部は行ったことがないので知らないけど
北部は歴史ある産業が多く集中し
有名企業の看板もよく目にする
それにアルプスに続く田舎は気候も良くて
のびのびと過ごされている感じがする

特にお年寄りはみなさん幸せそう
昔からの地元商店やバール(親子何代の歴史)は活気があって
国の政令により営業日や営業時間の制限があるため
大手のコンビニやスーパーは皆無
それって国が新興勢力から守っている感じ
水一本買うことやトレイもなくて不自由するけど
薄い珈琲(アメリカーナ)やハンバーグはいらなくて
やはりエスプレッソとパニーニがある日常生活で暮らしたい
そんな生き方を求めているんだと思う

国の財政や社会保障も大事だが
和気あいあいとした人々の笑顔がもっと大切
「金だけじゃないだろう」と言いたげなのがイタリア

サイクリングしながら
ふと、そんなことを考えていた





27b-11-IMG_5505.jpg
ホテルに帰るとフカッチさんはスケッチ中
わが道を進むのが一番
これもジロの愉しみだと
小さな背中は語っているようだった




27b-13-IMG_8992.jpg
ホテルに着くとシャワーでさっぱりしてチェックアウト
コモ湖畔へ移動する
途中の町のHoneでレストランを探していると
バルドの城塞を見つけた
ここはアルプスで最強の砦といわれ
ナポレオンに苦戦を強いたという






27b-13-1-1162-2018-05-27-11.jpg
街中はどうなっているのか・・・
次回はここも訪ねたいところだ







27b-14-IMG_1847.jpg
Honeという小さな町の「Del Mulino」でランチ
地元の人が多い
それも田舎なのでお年寄り







27b-15-IMG_1843.jpg
まずはモレッティ





27b-15-1-1170-2018-05-27-12.jpg
おねえさんに聞くと
「ピッツアが美味しいよ」






27b-16-1188-2018-05-27-12-2.jpg
松田さんも大喜びの日本には有り得ない旨さのピッツア
端っこの方はパンの耳みたいで残しがちだが
全部が美味しい




27b-17-IMG_8994.jpg





27b-18-IMG_8995.jpg
ニヨッキ
これがまたモチモチでトロ-ンとした食感でありながら
シコシコ歯ごたえがあり、味付けも日本にはない
小麦粉料理の歴史を感じる、されどニヨッキである





27b-21-IMG_1849.jpg
北イタリア料理のポレンタ
昨年はドロミテだったからよく食べた
特にポルドイ峠まで上り
頂上のレストランで食べたのが印象的






27b-22-1191-2018-05-27-12-2.jpg






27b-31-IMG_1853.jpg
奥の席で子供さんの誕生会が始まった
日本みたいに決められた時間に集まって
みんな揃って「乾杯!」
ではなく、30分以上掛けてボチボチ集まり
そのうちケーキの配達があり
飲み始めたりしながらいつの間にか始まっていた







27b-23-1218-2018-05-27-18-3.jpg
ドライブを再開し、高速道路を乗り継いで
Monza経由でレッコ湖畔へ





27b-33-IMG_5518.jpg





27b-24-1303-2018-05-28-9-46.jpg
Valmadreraのホテル「Baia di Pare」に到着
雨模様となったのでそれぞれの部屋で
ローマでの最終ステージをテレビ観戦





27b-25-1204-2018-05-27-17-5.jpg
このホテルはレストランが有名なオーベルジュ
魚介類の料理が人気らしい







27b-26-1249-2018-05-27-20-4.jpg
見渡すと結構着飾ったという人も見かけるが
まあこれでも大丈夫






227b-32-IMG_1874.jpg







27b-27-1232-2018-05-27-19-3.jpg
メニュが複雑でこれを読み取るのは大変
おまかせならいいにしても単品シェアなので
ルイさんに解読してもらいボーイさんの助言をもらう
ワインをそれに合わせるのもルイさん

今回のレストランは総勢8名なので
4名で違うものを注文してシェアする






27b-28-1242-2018-05-27-20-1.jpg
繊細な料理が並ぶ






27b-29-IMG_1855.jpg
少し高級そうだがお安い







27b-30-MG_1859.jpg
ルイさんのステーキ
食事には必ず肉が定番





27b-35-IMG_1860.jpg
久し振りの魚料理





27b-19-IMG_9004.jpg
ジロに来て、たぶん25枚目のピッツアか




27b-36-IMG_1861.jpg
魚介の上品なパスタ






27b-37-IMG_1864.jpg
これで二度目だが
耳まで美味しいのがこちらのピッツア
ホント、関しる美味しさだ






27b--38-IMG_1866.jpg
雨が激しく降ってきた
雷も鳴っている
明日はどうなるのか、と思いつつ
泡、赤、白と飲んじゃって
ベッドに入るなりそんな考えは終わった
お隣の大城さんは1秒で寝息をたてていらっしゃる
良かった、今日もわたしの煩い歯ぎしりを耳にされないで済みそうだ

「レッコ湖畔の夜、みんないい人で今日も楽しかった
でも旅の終わりが近づいている」
と、一行日記に書いていた








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/06/24(日) 17:10:46|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GIRO D’ITALIA 2018 其の七 MADONNA REL GHISALLO | ホーム | GIRO D’ITALIA 2018 其の六 STAGE20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1825-a55bd903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: