FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

阿蘇火口見学の再開&北登山道も開通

2018426koIMG_0249.jpg
2016年の阿蘇中岳第一火口の噴火により破損していた火山ガス警報装置が復旧したことから、4月26日立入規制が解除され火口見学やここから散策する砂千里・阿蘇中岳・高岳へ行けるようになった。ただし、風向きよっては火口から吹き出る有毒ガスの影響で立入規制になる場合もありこの日も朝夕は規制となっていたようだ。

また、熊本地震で損壊していた登山道の「猿まわし劇場」から上って、「ファームランド」から米塚の前を通る赤水線(北登山道)が26日開通した。これで阿蘇山上に通じる3ルートの全てが開通したことになる。





2018426koIMG_0250.jpg
火口見学の再開により多くの外国人観光客が阿蘇中岳や砂千里方面へ登っていた。






2018426koIMG_0251.jpg
3年半振りとなる阿蘇中岳火口、外国人に人気の理由は世界にも稀な活火山の、その煮えたぎる火口の直前まで気軽に普通の格好で行ける「「ボルケーノ」なのである。

阿蘇山西駅から火口西駅までは阿蘇ロープウェイが噴火の影響で長期運休しており、代行として阿蘇山公園道路を「阿蘇ループシャトルバス」が運行している(大人往復1200円)。また、車の場合は普通車で800円、徒歩と自転車は無料だ。1.4km平均勾配8.8%はなかなか走り応えがある。

弱虫ペダルサイクリングチームの合宿が南阿蘇であり、その取材記事がバイシクルクラブより印象的な素晴らしい写真とともに紹介されている。弱虫ペダルの作者でありチーム監督の渡辺航さんは記事の中でこう語っている。
「阿蘇は自転車で走りやすく、最高!大好きなエリアです。毎年『ツール・ド・夏休み』でよく走っています。やまなみハイウェイを下り、ミルクロードで大津へ抜けたり、そのまま中岳を上ったりと、何度も走ったことがあります」







2018427koIMG_1368.jpg
昨晩は家内と8月に出産予定の娘と、先日入籍したばかりの息子の嫁の誕生祝いを兼ねて自遊亭に食事に行ってきた。久し振りの自遊亭は、付き出しから最後の締めのナポリタンまで安定の美味しさで、海や山の幸をほっこりと思わず笑顔になるような料理を4人で楽しんだ。なかでも旨いのがサバの胡麻醤油、この店を訪ねたときの定番で炊きたての御飯にまぶして食べたらさぞ旨かろうと思うのだが今夜はビールで。





22018427koIMG_1373.jpg
もうひとつの昭和の王道がアジフライ
サクサク、ふかふか、大葉が巻かれて香りもよく
定番のウスターソースを垂らして食べると
少年時代の我が家を想い出した
一家団欒、今夜はそんな席だった







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


  1. 2018/04/27(金) 17:11:49|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<定番やまなみハイウェイ自走旅 | ホーム | 春のコントルノ食堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1814-8e2e8c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: