FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

有明海の干満の魅せ方

kkoko0180412_091746.jpg
弱虫ペダルファンの方から素敵なメッセージを頂いた
喜んでもらったようだが
今後とも期待に沿えるようお迎えしたい

ラピュタはダメになったがその代りとして
夜明け前のミルクロードや大観峰を取り巻く自然の荘厳さを
見逃されないよう、しつこく、これからも伝えていきたい
そして、いつの日か、あの雲海を見せてあげたい







koko20180412_092921.jpg
サイクルスポーツの八重洲出版から
トヨタハイエースのカスタム情報が満載の「ハイエースファン」に続いて
また取材していただいた
今度は日産キャラバンの本格的ムック本「キャラバンファン」






koko20180412_093013.jpg






koko20180412_093058.jpg






koko20180412_093305.jpg






koko20180412_093316.jpg
宇土市にある「長部田海床路(ながべたかいしょうろ)」
海苔養殖や採貝の漁業を営む人たちの道で
満潮となると道が海に沈み
海の中に電柱が立ち並ぶ不思議な景色は
昼間は何度も見たことがあるが
このような夜明けか、日の入りの時間帯はより印象的だ
それに干満差が大きい有明海を
干潟で見せるのではない視点が面白い






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/04/12(木) 16:50:25|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<永遠の時を獲得する | ホーム | 「波野が原の奇景」って何?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1811-49de3724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: