コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

阿蘇サイクルツーリズムVolⅡ-野焼きライド

2018326llIMG_1153.jpg
阿蘇サイクルツーリズムの第二弾となる野焼きライドに参加者のみなさんと一緒に走ってきた。初日の3月24日は、普段立ち入り禁止の一目山の牧野道の通行許可を得て風力発電所がある頂上まで延々と上り、山肌がくっきり見える野焼きの跡と360度パノラマビューの絶景に浸ってきた。





2018326lIMG_1156.jpg
位置は大観峰付近から振り返ると九重連山の左端に風車が並んで見えるところだ






2018326lIMG_1157.jpg





2018IMG_1155.jpg
瀬の本高原付近に立ち昇る野焼の煙
帰りにここを通ったところ
野焼きの熱だろう、妙に温かかった





2018326lIMG_5136.jpg
唸りをあげる風車は想像以上に巨大
その羽の影が、目の前で回転する不思議な体験





2018326lIMG_1161.jpg
下りは道が荒れているから要注意
と、言いながら・・・






2018326lIMG_1167.jpg
段差のジャンプにタイミングがずれてガイドの井上君がパンク
サポートしてもらった地元の佐々木さんの軽トラには
ポンプがあって大助かり
黒川温泉を通り瀬の本から牧野道を下り
やまなみハイウェイで帰った






2018326lIMG_1173.jpg
宿泊は阿蘇市一の宮の古代の里キャンプ村
3棟のコーテージ囲んでBBQで自転車談義がスタート





2018326lIMG_1171.jpg
仕切ってもらったのはカルキさん
あえて錆びたトタンを見せる手作りの移動式バーカウンターがセンターで
アメリカ在住経験の本場BBQ
本職肉屋の目利きと、熟成ドライエージングを堪能





2018326lIMG_1168.jpg
スタッフには宿の湯守のトウマ君もお手伝い
最初に配られたのはサラダと豆の木さんのパン

酒は持ち寄りだが、フィトコメンバーさんのシャンパンのような日本酒や
サルトさんからはジロに行った際にトレンティーノのパルチーネの村で見つけたワイン蔵の赤と白も

後ろのビニールシートは風除け用とカルキさんの配慮
わたし用のアイリッシュ ウイスキー タラモア デューのお湯割りも感謝





2018326lIMG_1177.jpg
温かいテールスープは絶品だった





2018326lIMG_1172.jpg
2台の焼き場では、焼き上がった肉をそれぞれに配るサービス
味の薄いものや、濃いもの、特製のソーセージなど変化に富んだ品々が次から次に





2018326lIMG_1184.jpg
お祝いのメンバーに入刀してもらっているのは
アンガスビーフの熟成肉
味比べとして味彩牛や和王を
カルキさんブレンドの塩胡椒のみレアでいただいた
もちろんの濃味のうま汁がそれぞれ湧き出て
なぜここでこんなに美味しいものが食べられるのか不思議な程だった






20183265lIMG_1186.jpg
初日、笑顔で終了。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


  1. 2018/03/27(火) 15:10:57|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇サイクルツーリズムVolⅡ-野焼きライド DAY2 | ホーム | 菊池渓谷入山再開、菊池阿蘇スカイライン規制解除>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1806-3dfae788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: