コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

菊池渓谷入山再開、菊池阿蘇スカイライン規制解除

2018323ooIMG_1138.jpg
熊本地震の復旧工事が続いていた菊池市とミルクロードを結ぶ菊池阿蘇スカイラインが、3月23日より夜間規制が解除となり終日通行ができるようになった。これにより菊池の自宅から内牧温泉まで時間帯を気にするこなく通勤(車にて50分)することができる。熊本地震によりクローズしていた菊池渓谷も3月24日から入山再開となり菊池市の観光のシンボルが復活することになる。






2018323ooIMG_1142.jpg
マゼノミステリーロードも数日前に冬期の通行止が解除されゲートが開いた。





2018323ooIMG_1146.jpg
高速から菊池阿蘇スカイラインで阿蘇へ来る場合
植木IC~菊池温泉(20分)~内牧温泉(50分)
1時間10分と基本渋滞もなく便利だ





22018821004okiIMG_1960[1]
菊水ICを利用するなら山鹿市内を通るので八千代座の見学を是非お勧めしたい。
八千代座は江戸時代から伝わる芝居小屋で現在も坂東玉三郎の公演など開催されている国指定の重要文化財だ。見学はガイドさんの案内が必須で、四角に区切られた枡席や、廻り舞台から客席、時代を感じられる「楽屋」、「すっぽん」の構造や、奈落(の底)へと続き「廻り舞台」や「迫り」などをおもしろおかしく説明してくれる。ここを訪れた際には是非ともガイドさんの案内で八千代座を自分のモノにして欲しいものだ。







22018821oki001[1].jpg
写真を撮ろうとする「決めポーズ」も教えてくれる。






2018323ooIMG_1135.jpg
温泉街にある我が家の前の桜は満開ちかくなってきた
菊池公園の桜はまだだが
夜間ライトアップされた城山公園は
煌々と山全体が輝いている






2018322jkIMG_1132.jpg
いろんなところの蕾が開いて
いよいよ春が来た
まっ、楽しくやりましょや。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/03/23(金) 16:01:27|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇サイクルツーリズムVolⅡ-野焼きライド | ホーム | あんずの丘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1805-f507623c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: