FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

オフ期の終わり

2018226lpDSC_2749.jpg
土井さんの紹介で2回目の来館となるディープなコルナゴ乗りの高橋さんと自転車仲間の千葉のみなさんが週末にお越しになった。高橋さん一行は熊本空港に到着後、熊本市内に単身赴任中の土井さんがレンタカーでサポートされ自走で来られた。コースは南阿蘇から吸い込まれるような絶好の青天のなか、阿蘇パノラマラインの吉田線を上って、草千里を見ながら坊中線のダウンヒルという王道のルートで、冬は終わったと確信するような暖かい阿蘇を存分に楽しまれたようだった。






2018226lpIMG_1016.jpg
わたしは翌日のチェックアウトされる日に「所用のため」休みを取っており、天候が良くない場合は九州横断バスで阿蘇駅から熊本駅までのルートを教えてみなさんと別れた。翌日は週末にエントリーする天草サイクルマラソン対策もあるが、冬用にセットしていた2台のコルナゴを元に戻してもらい、予約していた取り置きの熊本輪事国会のボトルを受け取る「所用」を済ましに熊本市内のサイクルショップWBLを訪ねた。ショップに行くと旅館で別れた土井さんがいらしてびっくり、お聞きするとみなさんの自転車をレンタカーでショップに運ばれ、高橋さんたちは九州横断バスで熊本交通センターで降りてこのショップで待ち合わせされているとのことだった。そうこうするうちにみなさんも到着され、ショップオリジナル商品を買ったりと和やかな店内となり、やがてサイクリスト御用達の浮島神社へ行かれた。







2018226lpIMG_1014.jpg
この日は帰宅後、調整してもらった自転車に乗りたかったが終日雨で出来なかった。
11月の沖縄が終わり2月末まではオフ期と決めており、寒い中練習はしないことにしている。部屋の中でローラー台に乗ることもしなくて、4ヶ月弱はのんびりと自転車旅の情報収集などで過ごしていた。






2018226lpIMG_0962.jpg
今年の冬はセミファットバイクによる雪山のダウンヒルに目覚めて、阿蘇の環境を活かすサイクルスポーツの体験というオフ期の大きな収穫を得ることができた。それは内牧温泉にある阿蘇サイクルツーリズム学校コギダス代表であり、Nao’s Baseの松山直樹君により阿蘇のみなさんがマウンテンバイクに乗るようになった機運にも影響されたことにあると思う。また、牧野組合さんと阿蘇サイクルツーリズム学校コギダスと連携した牧野(阿蘇の草原)の有効活用の検討を、道の駅阿蘇を運営するNPO法人ASO田園空間博物館が始動されており、次の冬には地域資源としての牧野を有効に活用できる体制も完成しつつあるようだ。






2018226lpIMG_0988.jpg
メリダのセミファットバイクを買って生まれて初めての雪山のダウンヒルを楽しんだが、何度か体験するうちに冬期用ロードのジャージ類では頼りなく、15年前に着ていた登山用のジャケットやズボンをタンスから探し出したいへん重宝した。ただし、雪山に適したフラットペダルにはスニーカーを履いていたが、靴底の柔らかさと水に濡れることでシューズはスペシャライズで新調した。






2018226lpIMG_1021.jpg
ロードと同じくバイクにはペダルが付いておらず何を選ぶか悩んだが、購入先のNao’s Baseのトライアルライダーでもある松山直樹君愛用のペダルと同じ「ECHO」のトライアルペダルにした。使い勝手云々というよりフレームに合う色が決めた理由でもあるが、、専用シューズとこのペダルは初心者にして安全かつ走破力を高めるものだと直感している。








2018226lpIMG_3700.jpg
さて、あと数日で3月、朝の気温が10度近くなったら目覚めてすぐに少しづつ走ろうと思っている。昨年から竜門ダムだけだった早朝コースを、強度が緩いあんずの丘のコースも取り入れ、気分と体調により選べるようにし回数を増やすようにした。今年の目標もツール・ド・沖縄市民100キロの完走におき練習に取り組みたいと考えている。投資については自転車旅の費用が大きいため必然的に機材への投資は消耗品以外ゼロだが、精神的には練習と旅とレースのバランスを取り、立ちはだかる山を越えシーズンを終えたいと思っている。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---<



  1. 2018/02/26(月) 18:11:19|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の嵐で阿蘇中岳火口は断念 | ホーム | 阿蘇ジオ・ライドの象徴、中岳火口見学は3月上旬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1797-fbe2388f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: