コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

雪の牧野を走る

2018215swIMG_0965.jpg
MTBコースの調査に誘ってもらい、道の駅阿蘇の下城さんと阿蘇市観光課の後藤君の三人で箱石峠付近の牧野を走って来た。
アスファルトやセメントの「牧野道」ではなく、普段は牛が放牧されている立入禁止の牧野の中の放牧採草地や、3月に予定されている野焼きの延焼を止めるため、草を刈って輪地切りされたところを下城さんが交渉の上何とか立入許可を得て積雪のなか3時間走ることができた。この調査は放牧期間外の冬季のみ牧野組合から借り受け、ガイド付きで広大な牧野の中をMTBで走れるようにするもので、冬期がオフシーズンとなる阿蘇観光のひとつになれば期待する。阿蘇駅や内牧温泉にほど近い雪が積もった広大な牧野をMTBで駆け回る楽しさを多くのみなさんに体験してもらいたいものである。






20551WP_20180213_13_31_24_P.jpg
牧野だけに多少の上りもあるが雄大な景色に圧倒されてしまう
石のようなものは凍った牛の糞





2018215swIMG_0930.jpg
この日は押入れから探し出した登山用のジャケットを着た
15年前のモンベルのストームクルーザーで
当時より8キロ痩せたのでワンサイズ大きい







2088WP_20180213_14_35_02_Pr.jpg
後藤くんはMTBに慣れてはいないようだが
雪の牧野を存分に楽しまれたようだ
牛を放牧するためだろうか岩や石は見かけない
放牧地は草原なので地面はフワフワしている
なので落車しても怪我をすることは少ないようだ






2018215swIMG_0939.jpg
ところによっては30センチくらいの積雪があった
こうなると平地はMTBでも走れない





2077WP_20180213_14_18_34_Pr.jpg
キツいけど笑顔
上級者だったらダウンヒルも楽しめそう






2018215swIMG_0969.jpg
ワイワイ言いながら楽しめる






2018215swIMG_0951.jpg
走るとバリバリと音がして
吹きっさらしの牧野の薄い雪の下は凍りついている
まるで雪が積もった湖の上を走っているかのよう





2066WP_20180213_14_14_56_Pr.jpg
この楽しさを





20661WP_20180213_14_14_59_P.jpg
みなさんに





20662WP_20180213_14_15_01_P.jpg
伝えたい





2018215swIMG_0985.jpg
ほとんどスキー場のようなところもあり
前輪にソリを付ければ行けそうな感じ







20055WP_20180213_14_26_19_P.jpg
次のウィンターシーズンには開催できればと思う
内牧温泉の中にマウンテンパークが今月中に完成する
ここでMTBの練習走行をして本番に挑んでもらうことも出来る
牧野は一般に開放されているわけではなく
MTBツアーを主催するところが借り受けて運用することになる
なので許可を得たガイド付きになる予定だ
MTBやヘルメット等もレンタルが出来るし
もちろん自分のバイクを持ち込んで走れる
こんな素晴らしいところを思う存分走ることが出来るなんて
まさに夢のよう
阿蘇にとって降雪は負だがそれを活かさない手はない
仮に雪がなくても広々した草原を駆ける非日常的な体験は魅力だ
牧野の環境を損なうこと無く
ひいては草原再生の一助になる可能性すらあるかも知れない






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---<




  1. 2018/02/15(木) 18:14:53|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇ジオ・ライドの象徴、中岳火口見学は3月上旬 | ホーム | 熊本輪事国会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1795-b6f1167d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: