コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

鞍岳林道を越えて

20180104lpIMG_4902.jpg
今年初めてのサイクリングに行ってきた。
コースは菊池から菊池人吉林道へ、四季の里から鞍岳林道を上ってミルクロードに出て、ラピュタ・かぶと岩展望所の前を通り、北山展望所の交差点から菊池渓谷経由で帰ってくる73km。上りは旭志の麓から四季の里までが3.7kmで平均勾配8.4%、四季の里からの鞍岳林道が6.7kmで平均勾配が7.7%、8%の坂が10キロ続く今のオフの時期にはタフなコースである。






20180104lpIMG_4908.jpg
鞍岳頂上から牧場を通り抜け5.3kmでミルクロードに出る。以前はグラベル区間もあったが立派なセメント舗装に変わっていた。ミルクロードは正月もあってか車がいつもの10倍は走っており、立入禁止が解除されたかぶと岩展望所には車が溢れカフェは行列、お陰で楽しみにしていたジャージコーンスープとホットドッグのランチが補給食に変わった。

北山展望所からオートポリスの前を通り車の少ない林道で帰る予定だったが、温かい物を早く食べたくて菊池渓谷経由で帰った。ミルクロードでは快晴もあって寒さは感じ無かったが、気温零度で渓谷麓まで10キロ続く日陰の下りでは手の感覚がなくなった。

15時に自宅に着いたら即温泉、解凍するまで15分はかかった。風呂からあがると友子さんにステーキを焼いてもらって缶ビールをプシュ、食べ終わると炬燵の気持ち良さもあってかそのまま爆睡という最高の正月休みとなった。この時期には寒に打たれる嗜みも必要。温泉も、料理も、酒も睡眠も、確実に上質になる・・・と、いつもこの時期に走ると同じようなことを書いているような。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/01/04(木) 17:33:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今はじっと春の訪れを待つ | ホーム | 恭賀新年 2018年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1784-dac8cba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: