FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

泊まって楽しむ阿蘇サイクルツーリズム

22017aso1.jpg
阿蘇サイクルツーリズムの普及促進を図る阿蘇市をはじめとする行政や民間が連携した「コギダス協議会」の主催のもと、NPO法人ASO田園空間博物館(道の駅阿蘇)の協賛により、サイクルツーリズム定着モデル事業の第一弾となる「阿蘇サイクルツーリズム2017 Vol.雲海と遭遇」を11月25日から1泊2日で行った。最初の事業ということもあり、自転車乗りの対応に慣れている蘇山郷をベースに、草千里や早朝の大観峰をサイクリングするツアーを、参加者と地元の自転車乗りと一緒に走って夜は交流会という貴重な体験をすることが出来た。






22017aso3.jpg
数少ない阿蘇市在住の自転車乗りのみなさんも一緒に走ってもらい走る人の生の声を聞くという体験も今回の目的とした。







22017aso2.jpg
今年になって自分で呼びかけたサイクリングが2回あったがそのようなグループで走る早朝ライドは初めてだった。






22017aso4.jpg
ロードとマウンテンとフットバイク所有の宿の温泉を守るトーマ君も参加、彼は東京からの移住者で内牧にひとりで借家住まいをしている。宿には寮や近くにアパートも借りているので、通常の仕事以外にも自転車を愉しみながらの短時間のアルバイトなどスローライフを希望する人も歓迎だ。

阿蘇のいいところはその環境と生活費が安いこと、それに温泉好きには極上の阿蘇の恵みを堪能することができる。トーマ君は朝10時から7箇所の浴場の清掃をし浴槽に湯を溜め13時に終了、それから1時間、今日のお客を完璧に迎える準備が整った温泉を身体の芯から愉しんでいる。まさに現代の湯治であるかのようだ。








22017aso5.jpg
地元の自転車乗りとの交流会となった阿蘇自転車探求懇親会
貴重な意見もたくさん聞くことが出来た






22017aso6.jpg
カルキさんは極め付けの阿蘇人
ラファのライドやヘブンライドではボランティアをされた夏子さんとトライアスロンのあやかさんは共に移住者






22017aso9.jpg
大観峰での早朝ライドでは残念ながら雲海は出なかったものの
サポートカーに用意された熱いコーヒーと
乗せてきたダウンジャケットで快適に過ごせた





22017aso7.jpg
この背景には雲海の予定だったが・・・残念
しかし、早起きして走ったお陰で温泉が最高に気持ちよく
その後の朝食が美味しいこと
チエックアウトの11時まではまだたっぷりと時間があり
ゆっくり過ごされたようだった






22017aso10.jpg
写真はすべてサイクルスポーツさんより

山村カメラマンさんは自転車撮影の仕事もされているので
魅力ある記録が残せた
取材された栗山さんにはサイスポ2月号に詳細に紹介してもらった
また、道の駅さんの手配でドローンを飛ばし動画も後日見れそうだ

実体験することによって得られた反省点は
今後の糧として第2弾に反映させたい
次回は3月下旬に野焼きの後の風景を楽しんでもらう予定
宿泊施設は阿蘇市のキャンプ場(バンガロー)でBBQ
予算は食事込(飲物別)で7000円くらいを想定している
詳細が決まったらここでも案内する

阿蘇を自転車で楽しむために
予算や目的に応じてホテルや旅館だけでなく
公的な宿泊施設や公民館・キャンプ場など
安心して宿泊できるように受け入れ体制を確認し
来年度は自転車乗りにおすすめの施設として
直接予約できる仕組みを整えたい








22017aso8.jpg
これが今年最後のブログとなる
一年間、誤字脱字、意味不明の文章にお付き合い頂いて感謝している
来年も引き続き自転車に関連した内容を中心にアップしていきたい

このブログを開設したのが2007年12月
そして10年目となる今年の1月に100万アクセスに到達した
やはり一歩づつ前進する継続は力なり
来年も仕事頑張って
遊学の資金を稼ぎたい
漂えど、沈まず






FLUCTUAT NEC MERGITUR
---漂えど沈まず ---



  1. 2017/12/29(金) 13:53:52|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恭賀新年 2018年 | ホーム | 長崎の離島、青島へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1782-c1aa57cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: