FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

2017九州Heaven Ride を走って

22231723_1548556128569623_7.jpg Photo by chanoko

12月3日は今年も1年の区切りにふさわしい素晴らしい特別な日になった。
冷たい雨に打たれながら、まるで獣道ような道を走ることもなく、自転車を降りて雪原や濃霧の中歩くこともなかったが、身体中に充満していた毒素はすべて吐き出すことができたようだ。

サイクルイベントの詳しい知識はないが、特別な練習をせず普通の人でも自転車遊びの極限に迫るような大会は日本には無いと思う。もちろん阿蘇くじゅう国立公園という恵まれた環境で走ることもだが、主催する茶のこ代表松崎猛さんやクロスロードバイシクル代表宮本利徳さんの運営における想像力と企画力、それに情熱は誰も真似できるものではないし盗まれるものでもない。








224294154_1548564035235499_.jpg Photo by chanoko

そのような希少な大会を今年も参加させてもらったことに心より御礼申し上げたい。いろんな所を走って、いろんな大会を経験したが、違いを追うお二人のトリップ感は遊びの濃縮率が高くて、すでにわたしたちの財産のようにさえ感じる。また、大会スタッフのみなさんには、気持ちがフリーズしそうなところを笑顔で向かえてもらい、新たなプレステージに酔い続け、日常と離れたスタートからゴールまでの9時間を堪能することができた。







224067864_1548568278568408_.jpg Photo by chanoko

最後に参加者のみなさんと、一緒に走った土橋塾みなさん、それに群馬グリフィンの狩野智也さんには、待ち受けるグラベルや、壁のような坂にも挫けることなくココロを動かされ、最高のパフォーマンスを発揮し、今年最後の締め括りに相応しい走りができた。しかし、みなさんとお会いしたしたとき、気の利いたことが話せないので無愛想に見えたかも知れないが、実は久し振りの再会と、いつもお世話になっているから感謝の気持ちで一杯だった。ここであらためて感謝申し上げたい。

牧野道を上って大観峰に向かう茜色に染まる草原の輝きは、明らかに時間と疲労の感覚が変わる圧倒的な美しさだった。
それを見た時、知らないうちに、「いい生き方している」と、どこからか声が聞こえてくるようだった。







FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---



  1. 2017/12/04(月) 17:55:50|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイクリングのトランスポーター | ホーム | 暗闇の愉しみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1777-423a4ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: