FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

「阿蘇サイクルツーリズム2017 Vol.雲海と遭遇」

pol20141025jjIMG_9136.jpg
早朝の雲海を見に大観峰までロードバイクで行く宿泊プラン『阿蘇サイクルツーリズム2017 「Vol.雲海と遭遇」』を11月25日(土曜)~26日(日曜)に開催します。これは阿蘇市サイクルツーリズム定着事業の第一弾であり、今後はいろんな自転車乗りの方の志向にあわせて継続するものです。今回は大観峰に雲海遭遇にチャレンジすることを目的にした20キロ以上自力で走れる方を対象にしたものです。

25日、受付終了後は足慣しとして草千里まで行って阿蘇神社を経由するコース48キロになります。ショートコースもありますので、自信のない方は草千里まで行かないで、途中にある米塚を見て引き返してもいいでしょう。夜は地元の自転車乗りと一緒に夕食会(飲料付)「自転車探求懇親会」になります。その後、希望者はルーフトップバーで満点の星を見上げながら二次会も楽しめます。
26日は早朝5時から雲海ライドになります。ここまではサポートカーが付きますので安心です。帰ってきたら温泉と朝食のあと流れ解散という1泊2食ライド付きのプランです。雲海ライドは大観峰往復ですが、もっと走りたい方はミルクロードを走って朝食の時間(9時30分)に間に合うよう帰ってくるということもできます。

解散のあと、もっと走りたい方にはそのあともサイクリングを予定しているので、2日間阿蘇を満喫できるのではないかと思います。この2日間のサイクリングと夕食会にはわたしも参加しますのでどうぞよろしくお願い致します。エントリーは下記より道の駅阿蘇さんのサイトからどうぞ。

阿蘇サイクルツーリズム2017 Vol.雲海と遭遇






polR0010804.jpg
雲海の構造はこうなっています。発生する雲海の高さや雲(霧)の層の幅が違いますが、だいたいこのような感じです。下から上ってこの層に入ると真っ白になり、それを抜けると青空になるという飛行機に乗って体験するものと同じです。雲の層は湿度が高いので身体は少し雨に打たれたようになります。






polsun20160910_062332.jpg
蘇山郷から大観峰まで約10キロで400m登ります
キツいですけど日の出の雲海を見るには
自分の脚で行ってこそ感動と達成感に浸ることができます
しかし、真っ暗ななか宿を出なければなりません
それも初めての地で街灯もない道を迷わないように
そのようなトラブルを避けるためわたしたちが案内し
力及ばない場合はサポートカーで救出することも可能です
雲海に浮かぶ阿蘇五岳
その一角から日の出が射す大自然の物語
得も言えぬ感動を我が物にしてください
わたしたちは応援します






FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---


  1. 2017/10/24(火) 14:20:10|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草原の牧草刈りが始まった | ホーム | 阿蘇サイクルツーリズムの第一歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1764-5789bac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: