コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

雲海ライドには明るい前後のライトが必須

2017926p_DSC0404.jpg
季節柄、このところ連続に出現する雲海
自転車の方もそれに合わせるかのように
ほぼ毎日お越しになっている
そこで気になるのが装備
真っ暗な中スタートするのでより明るいフロントライト
存在感を示すリアライトが何より重要だ

しかし、フロントライトがシリコン製の非力なものだったり
リアが無い方さえいる
街灯に照らされる都会の道とは違い
くっきり星が見える暗さである
加えて車が少ない故にスピードを出すドライバーが多く
遠くからでも視認できるライトが必要となる

自転車用ライトの大手メーカー「キャットアイ」によると
自転車の人的事故の要因の87%は発見の遅れだそうだ
後続車両や周囲へ注意喚起するためにも
少し高価にはなるが自分の命を守るために
明るいライトを選ぶことが大切である
個人的にはフロントは400ルーメン以上(VOLT400)がおすすめ
わたしはVOLT800で走っている





2017926pDSC_2513.jpg
名古屋からお越しの弱虫ペダルファンのみなさん
お泊りの部屋は当然の「蘇峰」
翌日は牧ノ戸峠や草千里
浮島神社にも足を伸ばされて自転車御守を購入予定
まだまだの人気は宿にとって力強い







2017926pDSC_2511.jpg
一昨日のこと、茨木からお越しの湯山さん一行は
チャリダーで放送された
菊池から菊池阿蘇スカイラインを上って
大観峰に行くコースを走られてお越しになった

翌早朝ライドは大観峰で雲海越しの日の出を拝み
ミルクロードを走って帰って来られた
その後が濃厚だ
早起きの見返りの阿蘇の恵みの温泉と
玉手箱のような朝食をゆっくり愉しまれ
チェックアウトまでゆっくり部屋でくつろがれた

写真は無いが
女性ひとり旅の大阪からお越しのHさんは
自転車乗りの息子さんのご相談
和歌山からお越しの上野さんはフェリーで別府へ
やまなみハイウェイから自走で来られた
朝は坊中線を走られたが以後天気が崩れ
急遽、横断バスで別府へ行かれるとのことで
バス停まで送った

今日から2泊で宅配で自転車送られた方は
明日から走られる予定だが
シクロエクスプレスで届いているのは1台のみ
もう1台は明日になるらしい
トラック便は指定日通りだったが
JRで運ばれているのが遅れているらしい

今回の事情は推察だが
宅配業の人手不足は確実
今までのようなサービスは期待せず
余裕をもって送られるように
宿では早く着いても問題ないので心配無用
ご遠慮無く






FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---



  1. 2017/09/27(水) 16:15:40|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<この熊本の情報誌はいいよ | ホーム | CROWS BIKES阿蘇ライド>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2017/09/29(金) 07:16:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

御礼

中尾さん、その節は大変お世話になりました。本当にありがとうございました。初めて訪れた熊本で完璧なアドバイス、宿の皆さんのお心遣い本当に感謝しています。お陰様で本当に充実した熊本ライドを堪能することが出来ました。またいつか他の仲間も連れてお邪魔させて頂きます。
  1. 2017/09/28(木) 19:29:42 |
  2. URL |
  3. 湯山です #3iNXO6Ik
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1755-b3a3dba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: