FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

CROWS BIKES阿蘇ライド

2017924kDSC_2500.jpg
鹿児島のCROWS BIKESさんがチームライドでお越しになった
少し前にメンバーの牧瀬さんが下見を兼ねて来られて
大まかなコースは考えられていたので
草千里までの往復ルートや
道の駅阿蘇でのあか牛丼の弁当ランチ
門前町の食べ歩き
それと翌早朝の【雲海ライド楽しみ方のコツ】を紹介した






2017924kIMG_1459.jpg
メンバーに弱虫ペダルファンの方がいらしたので絵コンテや
他の方もラピュタには相当興味をもたれていたので
以前テレビに取材あされたときの動画を愉しんでもらった





2017924kIMG_1444.jpg
阿蘇神社や門前町も訪ねられ元気に帰ってこられた
店長さんはスタート前のブリーフィングや終わったあとの挨拶など
きちんとされており見習うべきと感じた
安全喚起のため当たり前のことだが
当たり前のことを常に当たり前にすることがなかなかできないものだ
そこが元選手でジャパンカップにも出場された経験だろう

この日はフランスの女性グループがいらしたので
タイミングを見計らってツール・ド・フランスことなど話しかけたらと
言ったがどうだったろう

宿には欧州の個人旅行の方が多いので
ツールやジロのこときっかけに空気を読んで話せば面白いと思う
わたしたちがグループで海外旅行に行った際に
ホテルやB&Bで「珍しい日本人」として好意的に話し掛けられたら
うれしいと思うんだが




2017924kIMG_1482.jpg
翌朝は予定より早く宿を出られ大観峰に行かれた





2017924kIMG_1508.jpg
大観峰では見事な雲海がみなさんを迎えた
初めてロードバイクに乗った店長の奥さんが
1時間で大観峰にたどり着き
観光客の方も一緒に拍手で迎えてもらい
日の出にも間に合って雲海も見れるという
トリプルミラクルの達成となったそうだ

チームセカンドウインド鹿児島のメンバーでもある店長のお父さんが
宿の本の中から川西蘭さんの「セカンドウィンド」をご覧になっていると
冒頭に書いてある「セカンドウインドの意味」を読んで目を丸くされ
「知らなかった・・・」と、驚かれていた
大先輩が阿蘇を走りに来られて
この思わぬ発見は実に嬉しそうな第二幕だった






FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---


  1. 2017/09/25(月) 16:49:47|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲海ライドには明るい前後のライトが必須 | ホーム | 大観峰で雲海を見るためには>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1754-50796084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: