FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

大観峰で雲海を見るためには

2017924kDSC_2496.jpg
雲海がよく出るようになった
せっかく阿蘇に来られるのだから
様々な志向の自転車乗りでも早朝挑戦されるべき
早朝からの峠越えには抵抗あるかも知れないが
感動を逃す手はない

前夜
自転車には空気を入れ、ライト類も装着し玄関のバイクラックに掛ける
ジャージなど装備を丁寧に着ていく順に枕元に並べて寝る

当日
4時~5時起床、歯磨きも、顔も洗わず、もちろん化粧も不要
さっさと玄関に行きシ、ューズを履いたら即出撃
目指すは大観峰

日の出を見たらあとは体力に合わせて行動
大観峰でまだまだ楽しむ、すぐに帰る、ミルクロードを走る
車帰り交差まで行って、二重の峠を下って帰ってくる
9時30分まで朝食会場に入れば朝ごはんが食べられる
もし間に合いそうにない場合、不要の旨宿に連絡する
感動のシーン>朝食






2017924kDSC_2495.jpg
長野のMさん夫妻とブルベ仲間のAyaさん
ブルベの装備はいつもながら感心するものばかり







2017924kDSC_2505.jpg
「今朝の雲海は素晴らしかったですよ」と
阿蘇くじゅうサイクルツアーを運営している南小国の橋本君が
ツーリング終了したところで
お客さんを連れて立ち寄り湯に来られた







2017924kDSC_2506.jpg
泥だらけの愛車を車載して帰られるので
お客さんが入浴中に持参されたケルヒャーで洗車
オフロードを走るマウンテンバイクのツーリング
なるほど・・・






2017924kIMG_1495.jpg
Photo by Makise

大観峰からの日の出は圧巻
そのためには・・・





2017924kIMG_1483.jpg
Photo by Makise

暗い山道を走るための装備
霧び中を走ることも想定しておかないいけない
存在を示すためには
明るい前後のライトと
身の危険を守る反射ベストが理想
いや必須
リアのライトはシートポスト
シートステイなら水平になるように工夫する必要がある

日本屈指の元プロサイクルロードレーサで
ブルベも経験豊富な三船雅彦さん曰く
「LEDは水平には光が飛ぶが斜めには弱い」
なので地面と水平にできるオプションパーツがあるリアライトで
自分の命を守ろう






FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---


  1. 2017/09/24(日) 17:11:54|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CROWS BIKES阿蘇ライド | ホーム | 番所の彼岸花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1753-cc11c14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: