コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

夏の兵戸スーパー林道はアブとの戦い

2017731hIMG_7131.jpg
急に休みが取れたので真夏でも涼しい矢谷渓谷から宿ヶ峰尾峠の林道を走りに行った。
菊池から矢谷渓谷に着くまで物凄い暑さだったので、アスファルトの熱でタイヤがバーストしないか心配だった。渓谷に着いたら勢いよく流れる側溝の水でタイヤを冷したが、今思えばそんなことってあるのか。それとも暑さの妄想か。






2017731mIMG_7134.jpg
菊池(標高60m)を出て番所(標高350m)までが20km、そこから矢谷渓谷を通り宿ヶ峰尾峠(標高800m)までが8.8km、峠を下って133号までが3.2kmで、穴川峠を下り竜門ダムを抜け帰る予定だったがもうひとつの林道に行くか迷った。






2017731oIMG_7135.jpg
そのもうひとつ悩ましい林道を行くことにした。
それは穴川峠の手前から左折し兵戸峠までの兵戸スーパー林道12.4km。「悩ましい」というのは、ここはアブが多く、ほとんど襲ってくるといってもいいくらい10匹以上の群れで後ろから追ってくる。知らずに走っていると、足や臀部をジャージやビブショーツの上から刺し体液を吸い1週間も2週間も腫れむず痒くなる。それも複数箇所、体のあちこちだからたまったものではない。だからこの時期は怖くて行くのを避けていた。しかし、この日はちょっとした考えと少し風もあったので試しに行くことにした。

作戦は最深部のアブの生息地である湿った日陰をゆっくり走るとアブに見つかる。
恐らく吐く息や汗の匂い、それに体温を感知し集まるのではないか。よって見つかりにくい陽が射して風の抜けるところはゆっくり走り、アブのレーダー網に引っかかりそうなところは18キロ以上の速さで上るようにした。時々後ろを見て追ってきてたらスピードを上げて逃げるようにした。誰もいない峠道を、後ろを振り返りながら走る様は、人が見てたら怪しく思われそうだが、車もほとんど通らない山奥だからまさに単独レース、緊張感あり過ぎの練習にもなりそうだ。

本番はというと、最初13%以上の坂が100mあり、その後5%から10%の上りが続き2キロほど山奥に入るとアブの生息地となる。危険地域に入ったら気配を察知しつつ、山の開けたところではいつでも全力疾走できるよう力を蓄え上り続ける。後ろを振り返ると何度か追ってくる場面があったが何とか逃げをかわし、刺されることなく兵戸スーパー林道頂上の酒呑童子山の登り口1018mを越えることができた。ここから先は下りなので襲われる心配はなく日田市上津江町兵戸峠に着いた。兵戸スーパー林道はオートポリスまで続くが、すでにアタックのようなアブからの逃げで力を使い果たし帰ることにした。








ある意味勝利者、夏の兵戸スーパー林道で単独レース。黒いアブの集団が追ってくる様は恐怖、体に止まったあの感触、刺される前のコンマ何秒の間に手で振り払うことも。揚げ句力尽きたら引き返せばがいいが、そのスピードが緩んだ瞬間に何箇所か刺される覚悟は必要。なので緊張感に満ちた要所の逃げで12.4キロ愉しめる。標高960m付近で脚が終わり大減速したが生息地を抜けたのだろうかアブは追ってこなかった。8月いっぱいはアブは哺乳類の体液を求め飛び回っている。無防備に近い自転車乗りは格好の餌食となるが、複眼野郎と対決はスリル満点、緊張感溢れる冷汗必至の真夏のライドを貴男貴女もどうぞ。








FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/08/01(火) 10:29:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<滞在型一人旅大歓迎 | ホーム | 王道、菊池阿蘇スカイラインを走る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1737-9b0d6215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: