コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

アスペクタから阿蘇五岳一周ライド

2017515lpIMG_3149.jpg
福岡のフィトコ自転車部さんのお誘いで南阿蘇のアスペクタから阿蘇五岳をぐるっと一周してきた。
カルキさんから予定していた日ノ尾峠が工事中で通行出来ないことと、代わりのルートになる箱石峠から素晴らしい眺望スポットを教えてもらっていたので、みなさんに阿蘇らしい景色を見せることができた。正面が根子岳で下の道は国道265号線、車やバイクが通るとジオラマのよう。
2017515lpMG_3154.jpg
愉快なみなさんと一緒に久し振りに大笑いすることができた。、笑うことは日頃めったにないので走ることと同じくらい体のためにいいことだと感じた。ゆっくりとしたペースのサイクリングだったが、走りたい人は峠で目一杯競い合うので、物足りなさもなども無く、全員燃え尽きた阿蘇ライドだった。
22lp18423702_10858032848963.jpg
118446545_1939098936372594_.jpg
アスペペクタから下り基調の田園風景を見ながらちょっと上って阿蘇大橋へ。以前みなさんと来たときは、付近の崩壊した家屋がそのままの状態だったが、今はほとんど更地になって悲惨な面影はなかった。そのような移り変わりを目の当たりにしてもらってこれも記憶に刻まれたのではないかと思った。阿蘇西小前の断層をチャリダーの撮影ルートで見に行くと、重機が並び断層を修復する工事が始まっていた。今回の地震の規模を物語る象徴的なところがひとつひとつ消えて何もなかったかのようになっている。地権者や地元の方々が切望されていることだから早急に元通りにすべきことだと思う。なのでこの1年間、多くの方に見てもらったことや写真に残せたことは、震災遺構としてみなさんの記憶に保存されたのではないかと思っている。
2017515plIMG_3134.jpg
14名のランチは道の駅阿蘇で買ってテーブル席で食べるのがおすすめ。
ここには阿蘇の弁当や惣菜が山と並び、ガイヤの夜明でも紹介された阿部牧場の乳製品や豆の木さんのパンも並んいる。館内には畳席、外にはテーブル席があり、買ったものを食べることが出来る。わたしのおすすめは半熟玉子付きの「あか牛丼」。阿蘇に来て並ばずに食べることができるこれを逃す手はないのでは。当然ながらの羨望の眼差しだった。
2017515plIMG_3135.jpg
箱石峠では自然と掛け合いになり最大心拍187。苦悩の末の頂上ゴールの達成感に浸れた。そして、教えてもらった道を進むとこの景色が飛び込んできた。
22017515lpIMG_3137.jpg
高岳方面
ここで夕陽と朝陽を鑑賞してみたい。
2017515lpIMG_3141.jpg
グラベルの先にはラピュタのようなスポットもあり人も車も皆無でつい長居してしまう。
22lp18425388_10858035148963.jpg
この日着たジャージは沖縄の南部にある糸満市のチームいとまんジャージ。リーダーの安田さんやメンバーのみなさんとはツール・ド・おきなわのレースや翌日のサイクリングで毎年お世話になっている。安田さんは単身赴任で沖縄から福岡に来られた時に知り合い、以後親しくお付き合いさせていただいている。阿蘇にもチームキッズの合宿で何度か来られており、今月の26日から2泊の7名でいとまんチームの阿蘇合宿でお越しになる。たっぷりと阿蘇のコースを満喫してもらおうと思っていたところ、わたしの遠征とちょうど重なりご一緒できなくなった。そこで27日はオートポリス3時間耐久レースがあることから、そちらを紹介したしたところ逆に盛り上がってチームでエントリーされることになった。恐らく沖縄チームとしては初めてのサーキットレースじゃないだろうか。レース会場でこのジャージを見かけたら声掛けでもお願いできればと思う。






FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---




スポンサーサイト
  1. 2017/05/16(火) 09:15:15|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅館業は楽しい | ホーム | オーバーホール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1716-e940a8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: