コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

GW明けのひととき

D2017509dzSC_1788.jpg
内牧温泉にはから揚げ店が多い。当然ながらそれに伴い地元の人はから揚げが大好きだ。特に年配の方は日常的に食し、家や公民館で飲み会があるときは必須の定番メニュらしい。

此の地の食を満たす格安で豊富の品揃いで有名なのが「スーパーマーケットみやはら」だ。本店は宮地にあり創業は昭和39年と古く熊本市内にも3店出店している。写真はこのスーパー以外お目にかかれない「とり天の素」。このタレに10分浸し、かたくり粉まぶして揚げれば専門店のようなとり天が出来上がる。内牧に来られた際には自宅土産にいかがだろうか。








2017509dzDSC_1789.jpg
GWが明け7日と9日は休館でゆっくりと過ごした。

宿もしばらく静かな雰囲気のよう。

そこで新刊を2冊揃えた。

人気の一冊と個人的興味本を一冊。







2017509dzDSC_1792.jpg
東京のMさんは数日後また来るからと自転車を置いて行かれるという新たなパターン。館内のわたしの自転車部屋にてシーコンの輪行袋と一緒にお預かり。それにしてもGOKISO&クリンチャーはいいな。確実な走りを約束してくれる。記念すべき通過儀礼にはこれだな。






2017509dzDSC_1795.jpg
クロモリはこれで組みたい。マッドブラックのC60は1ヶ月試乗して虜になった。特に早朝の狩尾峠を走った記憶は忘れられない。宿に来られた方のチタニオも何度か乗せてもらったが、真円のパイプ形状のクラシック感に惚れた。鳴嶋会長のような自転車旅をするときが来たらチタニオ、これ以外有り得ない。体は衰えるだろうけれども心はチタニオのようにいつまでもさびないんだ。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/05/10(水) 17:13:52|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーバーホール | ホーム | 一目山牧野道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1714-dedd58ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: