コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

春の陽気に誘われて

2017408sDSC_1694.jpg
普段、時計はしないがスイス鉄道御用達「モンディーン」に一目惚れして買ったしまった。選んだのは最近不鮮明な曜日と日付を確認できるニュークラシック デイデイトで価格は21,070円、見た目や機能以上の満足の価格だった。曜日は英語とフランス語の切り替えができて、最初は、「DIM、LUN、MAR、MER、JEU、VEN、SAM」のフランス語にしていたが、日々「イラッ」としないよう英語に戻した。装着感は時計をしているのを忘れるほど快適でストレスはほとんどない。秒針の赤が目を引き、時計を外したとき見えるバンドの裏の赤がなんとも爽やかである。春の陽気に誘われての衝動買いはひとまず正解ということで。






2017408sIMG_2846.jpg
暖かくなって自転車乗りや弱虫ペダルファンの方が阿蘇に戻ってきた。しかし、声を掛けられたら別だが、厚かましくこちらから写真を撮るなんて出来やしない。空気感が近くなっても微妙なタイミングを逃してばかりで、東京からお越しのNさん親子もこんなのしか撮れなかった。







2017408sIMG_2848.jpg
チェックアウトのあとは大観峰に上ってそのまま自走で熊本駅まで行かれる予定だったが、雨が降り出したので阿蘇駅から九州横断バスで熊本駅に・・・ところが輪行袋がひとつしか持参されておらず自分のをお貸しした。それが昨日、宅配で送られお土産まで頂いた。取り急ぎこの場でお礼申し上げます。(阿蘇駅を結ぶ路線バスはトランクルームがないので輪行袋に入れそのまま車内に持ち込みOK)







2017405pDSC05683.jpg
阿蘇平野を横断する農免道路沿いの送電鉄塔の本格復旧工事が6月の完成を目指し急ピッチで行われている。






2017405pDSC05684.jpg
仮設の鉄塔から本鉄塔に切り替えたあと2回線目は6月中旬に完成予定。これが完成すると台風被害で1ルートが使えなくなっても停電することはない。「急ピッチ」の高所作業の工事は雨の日でも行われている。








2017403pDSC_1651.jpg
阿蘇では今がふきのとうの季節






2017403pDSC_1657.jpg
宿の活花に阿蘇の草原を再現







2017408sDSC_1677.jpg
内牧温泉の春の風物詩、実業団陸上競技部合宿がスタート。

宿にはSGホールディングス、他の宿にも続々と実業団チームが来られている。






2017408sDSC_1671.jpg
旭化成陸上部総監督の宗猛さんが、震災のあと合宿できるかコース視察された際、この湯浦の断層による陥没箇所とアピカ陸上競技場の段差を危険箇所として指摘されていた。アピカの整備は新聞に出ていたが湯浦はどうだろう。実業団チームはここは通らず、本来なら5キロの周回コースを4キロにショートカットして走られている。







2017405pDSC05673.jpg
我が家にも春の食材が並ぶ。

親戚からもらったフキは薄味の煮物に

タケノコ堀はまだ早く

タラの芽と山椒は昨年父の山の下草刈りができなかったので

今年は期待できない。







2017405pDSC05676.jpg
熊本名物一文字のぐるぐる







2017405pDSC05678.jpg
酢味噌で食べる料理がなんとも春らしい。






2017408sIMG_2867.jpg
明日は夕方から115回大会となるパリ~ルーベ

春のクラシックがJ SPORTSで放送されるのが少なくなって

やっと来たかという感じ

81回大会のマスターズは懐かしのランガーやオラサバル、サンディ・ライル

なかでも一番好きだったウーズナムも出ていたが4人とも予選落ち

ラリー・マイズは予選通過し、カプルスは何と6位!

今でもグローブはしていないかな・・・

ゴルフに熱狂的だった頃の同年代の選手を見るのは懐かしいとともに

まだまだ頑張っていると思わせてくれる。

わたしも明朝は竜門ダムと菊池公園に

そのあとは本田技研の桜並木まで走ろうかと思っている。

まだまだ諦めずに自分の殻に引きこもるではなく

新しい挑戦を求め続けるのは自分に課したスタンディングオーダー

取り消さなければ続く自身への命令なのである。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---









スポンサーサイト
  1. 2017/04/08(土) 17:24:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パリ・ルーベの前に落車した。 | ホーム | スイスからのリピーター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1704-b645d917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: