コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

マゼノミステリーロード開通

327pIMG_2809.jpg
冬期閉鎖されていたマゼノミステリーロードが3月22日開通したので試走に行ってきた。
ルートは四季の里から鞍岳林道を上りミルクロードを通って行くことにした。天気予報を見るとウェアが悩むところ。自宅の外は17℃だが阿蘇の気温予想はまさかの5℃~10℃。そんなに冷えることはないだろうウィンドブレーカーは持たずネックウォ-マーだけ持っていった。しかし、鞍岳を上ってミルクロードへ出る途中では4℃となりネックウォ-マーが無かったら引き返すところだった。今季入手したCRAFTの MULTIFUNCTION ネックウォーマーは、コンパクトながらネック&フェイスカバーとしてマルチに使用できる優秀さで寒がりのわたしとしてはしばらくは手放せそうにない。







327pIMG_2811.jpg
4ヶ月振りにゲートが開放されたマゼノミステリーロード入り口。角にある冬季休業中の北山展望所のレストランもこれに合せるかのように開店していた。







2017327pIMG_2828.jpg
マゼノはここから左に降り湯田から田舎道の県道134号を走っているとこんなところには珍しい自転車乗りに遭遇。なおかつどこひとつスキのない装備と格好良さ。自転車は試乗モニターに当選し1ヶ月乗っていたコルナゴC60のホワイト。サングラス越しだが見覚えのある方のようだが名前が出てこない。そうこうするうちに「コルナゴ部長さんですよね」と言われ写真も撮っていただき恐縮した。あんずの丘を出発して茶のこで角田くんと会われるとのこと。そう言えば全国高校選抜自転車大会があんずの丘で開催されていたし、マゼノの途中では角田くんと会ったし、と思いながらもそのまま別れた。

5分走ってシマノドリンキングの白石真悟さんだと想い出した。写真撮り損ねて後悔した。それにしてもカッコ良かったな。







2017327pIMG_2836.jpg
上津江から一番嫌いな兵戸峠を越えて帰ってきた。100kなのに猛烈に疲れたが面白いコースだった。

夜は菊乃家へ行った。一番美味しかったのは桜納豆、スライスしてカリカリに揚げたニンニクが馬刺しと絶妙に絡んで旨かった。旨かったというより「シミた」、疲労困憊の身体に滲み渡る逸品だった。今日走る目標を立ててそれが達成できると次の日の目標が出来る。自分自身が挑戦したくなる目標を掲げてそれを習慣化させることが好きだ。目標に向かって走って辛くなった時終わってから何処で何を食べるかを考えるのが自分の場合重要でこれが無くては後が続かない。それは漠然としたものではなく、どの店で何を、なのである。この日描いていたものは菊乃家で天ぷらと馬料理と手羽塩、そして店を出て近くのLAWSONの「ざるそば(冷酒にはこれ)」と「もんじり(優秀なお味)」を買って家飲みで完結なのである。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/03/27(月) 16:38:09|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スイスからのお土産 | ホーム | 阿蘇へのアクセス状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1700-23e3d1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: