コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

懐かしい昭和の味とスイス&阿蘇の味

2017320bhIMG_2800.jpg
ロード復活した友子さんと菊池川沿いをサイクリングしてきた。5年前、彼女は膝を痛めて乗れなくなって、愛車コルナゴアルテを「処分して」とまで自転車への気持ちは離れていた。しかし先月、とある目標が出来て走る気持ちが再燃した。以来、申し出があったら一緒に走るようにしている。天気に恵まれた昨日は、目的地の八千代座まではたどり着けなかったものの40キロも走ってきた。コースは気持ちが消えないよう必ず平らで目的地には美味しいランチを愉しめるようにしている。それにもうひとつ走る特典を掲げることにしている。






2017320bhIMG_2802.jpg
この日の場合、それは収穫。今回は今が旬の菜の花採取を目的にした。それも茎の細いそこらあたりにある品種ではなく、筆の軸ほどの茎の大きさでなければ美味しくない。ボイルしたらスティックセニョールと見間違うほどの大きさで、まだ蕾の状態でなければならない。となるとなかなか無くて、サイクリングしながら他の人からはサングラスで見えない鋭い視線の先には常に軸の太い菜の花を探しているのである。味はさっぱりしていてアクもない。天ぷら、お浸し、炒め物、味噌汁の具、それにイタリア風、中華風など春を告げる万能野菜として我が家には無くてはならないものである。






2017320bhIMG_2792.jpg
岐阜の浮世雲さんがFBにアップされていた自分で獲って料理した稚鮎の甘露煮を見て思わずコメントしたら次の日届いていた。タッパを開けると本物は艶々した飴色で、味は爽やかで鮎の香りがほのかにした。サイクリングで見かけた川面の銀鱗のきらめきを思い出し、菜の花と合わせて一杯やりながら懐かい昭和の時代に浸ることができた。







2017318rbDSC_1598.jpg
先月から朝食会場のコーヒーマシンをスイスjura社の最新機GIGAX3に入れ替えた。コーヒー、ミルク、お湯、スチームの組み合わせで31種類のメニュー設定ができる。ミルクを扱うからメンテナンスが重要で、リンス、クリーニングのプログラムが一つでスタッフにかかる負担が最小限となりTUV認証により衛生面も保証されている。







2017318rbDSC_1599.jpg
秀悦なのがミルククーラー。クーラー内のミルク瓶はゴムホースで抽出口に繋がりミルクメニュを作ることができる。そのミルクだが宿では循環型酪農により自社ブランドにて牛乳や乳製品の製造・販売までを行う阿蘇の酪農家「阿部牧場の牛乳」だ。これは2013年、ブリュッセルにある国際味覚審査機構で行われる飲料・食品のミシュランガイドと称される食品コンクールで優秀味覚賞を日本で唯一受賞した逸品だ。jura機の取り付け担当者がマシンセッティングが終わってミルクメニュを試飲すると、「こんなに美味しいのは初めて」と本気で言わしめた牛乳でもある。






2017318rbDSC_1604.jpg
是非試していただきたい。カプチーノやラテマキアート、コーヒーが苦手な方にはフラットホワイトを試してみるといい。これはエスプレッソにきめ細やかに泡立てたスチームミルクを注ぎエスプレッソとミルクがよく混ざり合った飲みやすいコーヒーである。たぶんjura機抽出のミルクメニュでは最高位の品質であり最も進んだ国際的味覚とも言えるのではないか。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/03/20(月) 18:23:09|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<阿蘇へのアクセス状況 | ホーム | 野焼きライド 阿蘇北外輪山編走る>>

コメント

サルトさん

ツクシは後処理が面倒のなので捕りません。次はワラビですね、サコッシュ2袋担がされることになります。クルマで収穫に行くのは、従弟の山のタケノコ、(確かなな子ちゃんもいったはず)に、父の山の山椒とタラの芽とゼンマイです。収穫を想像するだけでヨダレが垂れてきます。
  1. 2017/03/22(水) 11:51:51 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

植物図鑑?

菜の花の次は、つくしか行者ニンニクか?植物図鑑のような春の土手のサイクリング、楽しそうですね!
  1. 2017/03/22(水) 09:49:33 |
  2. URL |
  3. サルト #YCdeWPgQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/21(火) 11:34:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Kenさん

お久し振りです。
欧州からのお客さんにユーラは受けますね。
「いいもの使ってますね」と褒められます。
ユーラに合わせて1階にあるバーをデロンギECAM,屋上のルーフトップバーがデロンギベルフェクタCESAMを置いています。
  1. 2017/03/21(火) 10:19:37 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

jura社のマシーン

ご無沙汰しています。
ユーラのすごいマシンが入ったんですね!これは欲しい!

娘とオートバイに浮気してしまい、ロードはサボり気味ですが今年のシーズンは頑張って部長のところまで走ろうと思います。
おいしいコーヒーは最高の人参です。(笑

昔、おばあちゃんがここのアイロンを使っていて一生物とのことでした。エスプレッソマシーンは加圧タンクが命なのでこれは最高ですね!
  1. 2017/03/20(月) 22:48:52 |
  2. URL |
  3. Ken #RDFNR.kk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1698-82f7054e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: