コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

野焼きライド 阿蘇北外輪山編走る

2017312gDSC_3590.jpg
国造神社からミルクロードに出て、北山展望所、かぶと岩展望所(地震で取り壊わされ立入禁止)を通り、二重の峠までの1週間前に野焼きの跡を眺めながら走ってきた。







2017312gDSC_3205.jpg
野焼きの翌日、翌々日までだと焼き払われた草原には黒い灰が舞い焦げ臭い匂いが漂っている。野焼きは自然鎮火だからところによってはまだ燻ぶって燃えていたりもする。1週間経過したこの日は薄黒く変容した草原の跡と、地震の影響で焼くことが出来なかった枯野のままの草原が残っており、艶やかな真っ黒い墨絵は今年は見ることができなかった。







2017312gDSC_3247.jpg






2017312gDSC_3345.jpg






2017312gIMG_2784.jpg






2017312gIMG_2773.jpg







2017312gIMG_2780.jpg







2017312ggIMG_2766.jpg






2017312gDSC_3651.jpg






2017312gDSC_3573.jpg






2017312gDSC_3424.jpg
大方、皆さんには楽しんでもらえたようだった。
熊本震災1年後にサイクルイベントをいろんな方のご縁もあって阿蘇の地で考えていた。しかし、JRや国道を失った冬期の観光業におけるダメージは想像以上で、特に期待の外国人観光客は激減し危機感さえ感じていた。加えて人手不足は深刻で仕事以外の余力は失せた。言い訳をしても仕方ないので自分ひとりで休日に出来ることを始めようと思い今回に至った。地元阿蘇市もサイクルツーリズムには積極的であり、ならばの一歩である。

阿蘇市のフリーペーパーに出稿の際に校正したところが変更されずに掲載された。大した違いはないので別に構わないが以下の後半部分が今回の野焼きライドの本質である。

「サイクルツーリズムを新たな観光スタイルに発展させることは、地方の生き残り競争、インバウンドの取り込み、それに雇用・経済の促進、健康増進など危機感と共に多くの地方で活発に興されています。阿蘇中岳はいつ噴火の兆候が現れるか判りません。自然に左右される観光一辺倒ではなく、いかなる時代や環境の変化があっても動じない観光地作りを目指すべきではないかと思います。阿蘇山を遠くから眺めながらのサイクリングは、全国の自転車乗りの夢であり桜島のように噴煙があるからこそ魅力的です。サイクルスポーツを阿蘇の観光スタイルのひとつにすることは、従来の手段や目線と異なる新しいニーズを掴むための契機になるのではないかと思います。また、国内はもとより外国人に対しても「指名される観光地」を目指す必要があり、そのセンターが阿蘇サイクルツーリズムではないかと考えます。」







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---




スポンサーサイト

*Comment

風の住処さん 

いつもひとりなものですから、久し振りに初めての方たちとゆったりと景色を愉しみながら走って、「いいいもんだなー」とあらためて感じました。時間を追うごとに昔からの友達のようになっていくのもサイクリングならではでしたね。それとパラボラチームの新人への教育は素晴らしいとお二人の女性を見てその大切さを感じました。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2017.03/17 12:24分 
  • [Edit]

ぐんそーさん 

野焼きの跡を悠々と走るお二人は絵になっていましたね、カッコ良かったです。阿蘇の雄大な草原はこの日走って判ったように人の手により維持されています。それは千年の時を経た景色でもあります。自転車乗りがそのような風景の一部になって、より見応えのある絵になればと思います。機会がありましたらまたご参加ください。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2017.03/17 11:58分 
  • [Edit]

お世話になりました 

ひさびさに部長と阿蘇をご一緒させてもらいましたね
復旧が進む阿蘇と震災のままの阿蘇を五感を通して感じた濃厚なライドでした
  • posted by 風の住処 
  • URL 
  • 2017.03/17 10:44分 
  • [Edit]

ゆぃさん 

ありがとうございます。
門前町でランチスポットを仮予約してましたが、時間が押し簡単に済ます結果になってそこがちょっと残念でした。
阿蘇市観光課の課長さんは女性の方で阿蘇のサイクリング普及にとても熱心です。そんな女性目線で今後多くの方を迎えたいと思っています。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2017.03/17 10:25分 
  • [Edit]

サルトさん 

参加者の方や今回参加できなかった方にも次回は「お手伝い役で」という申し出がありました。そうなると安心安全、時間短縮かつ濃密なサイクリングができのではないかと思います。よく考えると今回がそうでしたね。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2017.03/17 10:14分 
  • [Edit]

 

先日はありがとうございました!
風の住処さんにくっついてきたビアンキ乗りのパラボラ女子です(*´∀`*)ノ

丁寧なご説明を受けて、また震災の跡地を目の当たりにすることは私にとっては大きな衝撃で、とても考えることの多い充実した一日でした。

私にはコルナゴ部長さんや風の住処さんのような多方面へ視点を向けられる思慮深さはなく…、微力ながら阿蘇を大好きなまま、その楽しさを周りに伝えていけたら良いなぁと思いました。いつ走っても、阿蘇は素敵な場所です!今年も沢山遊びに行きたいと思っています(*´∀`*)
  • posted by ぐんそー 
  • URL 
  • 2017.03/16 23:21分 
  • [Edit]

 

先日はご一緒させて頂きありがとうございました。
震災当時のお話や今の現状のお話を聞き私も何か出来ることはないかと再び考えております。
帰りに教えて頂いたゆず萌えをお土産で頂いて帰りました♪とても美味しかったです♪
またご一緒させて頂けたら嬉しいです。
  • posted by ゆぃ 
  • URL 
  • 2017.03/16 20:56分 
  • [Edit]

サイクルトレイン 

「自分ひとりで休日に出来ることを始めよう」其の志や善と賛同者集いてサイクルトレインとなり野焼きの阿蘇を駆ける!次のトレインの出発は新緑の阿蘇
  • posted by サルト 
  • URL 
  • 2017.03/16 17:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1697-db1adc62

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム