コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

23th天草下島一周サイクルマラソン 其の二

2017306amaDSC_1571.jpg
大会当日は曇り。

午後からはあまり良くない天候

サルトさんのフライトは熊本空港18時55分発

早く出てサクッと帰って来よう。







2017307ama2DSCN0157.jpg
開会式で土橋塾自転車競技部ジャージに遭遇

2015年のツール・ド・おきなわ市民100kmでばったりお会いした千葉の岩本君だった。

今は福岡に帰ってきているとのことだが

沖縄で土橋塾ジャージで会えるとは驚きだった。

隣にいらした福島雄二さんもびっくり

福島さんがツール・ド・北海道に遠征された際に土橋塾ジャージの岩本君に会われたそうだ。

北海道から沖縄まで、そして天草下島まで岩本くんの勝負服での挑戦は続く。







2017306amaMG_2733.jpg
漁港の端っこ停まったいた福島さんの車

カイエンかと思いきや、シリコンバレー生まれのTESLA Model X

3.1秒で時速100キロまで加速するSUV

次回のソフトウェア アップデートでは

スマホをタップすれば自分のもとへ呼び戻せるシステムが追加されるという

何か何まで驚きの連続、福島さんは奥が深い。







2017307amaDSC_1538.jpg
スタート直前までたくさんの方に声を掛けていただき感謝!

8時00分10番目にスタートする

50名1パック2分毎










2017307amaDSC_1569.jpg
街中も車も少なく最高に気持ちいい

山越えして牛深に着くとイワシのいい匂いがしてきた

ハイヤ大橋も久し振りで懐かしい








2017307amaDSCN0226.jpg
大会ボランティアを終えた福島さんに遭遇







2017307amaDSCN0224.jpg
ゆっくり目に走られたので

フォームやケイデンスや筋肉の使い方など後ろに付かせてもらって

じっくりと、舐めるように観察

サルトさんと「こんな贅沢ないよね」と本物を鑑賞していると

周りはおかしな偽物ばっかりに見えてくる

確実にわたしちもそうだが。







2017307amaDSC_1573.jpg
いい勉強させていただき多いなる収穫を得て

13時45分ゴール

いいコースだった。








22017306amaDSC_1591.jpg
ゴールしたあとアオサ汁をいただき帰り支度をしていると

家内と地元のおばちゃんとの井戸端会議が始まった。

「朝起きたら車がこぎゃん(こんなに)いっぱいでたまげた(驚いた)」

「熊本県が造ってくれた駐車場がこんなに多くの人に利用されてよかこったい(いいことだ)」

「みんな挨拶してもらってよか(いい)人ばっかりだ」

「これからも自転車の大会があると町がようなる(潤う)から大歓迎だ」

「アオサ汁、うまかろ(旨いだろ)」

「今一番美味しいのは芽カブたい(だよ)、作り方教えてやろだい(あげるね)」

「・・・・・」

地元から歓迎されるのが一番

いい大会だった。

熊本県サイクリング協会の皆さま

ボランティアの皆さま

天草下島の皆さま

ありがとうございました。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/03/07(火) 16:24:27|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<観光振興や防災教育のための断層 | ホーム | 23th天草下島一周サイクルマラソン 其の一>>

コメント

Re: ありがとうございました!

福崎さん、写真OKですよ。
他にも大きく映っているのがありますからメールアドレス連絡いただくと送りますよ。
こちらへどうぞ。
kenkaiko@yahoo.co.jp
  1. 2017/03/08(水) 05:46:42 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/07(火) 18:05:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1693-578b1630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: