コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

23th天草下島一周サイクルマラソン 其の一

2017306amaIMG_2696.jpg
九州の春の訪れにふさわしい天草下島一周サイクルマラソンに行ってきた。
例年行われた新和町の会場から今年は佐伊津漁港に場所を移し23回目の開催となった。今回も前泊で天草入りしお気に入りの足跡を巡った。メンバーはわたしと家内と東京から遠征のサルトさん、それに夕食には阿蘇のカルキさんも参加され大いに盛り上がった。

サルトさんは初参加で天草も初上陸、今回は奥さんとの旅行を視野にしたエントリーでもある(これが笑顔で見送ってくる秘訣)。わたしもそうだが、このブログをご覧の方は自転車の大会や当館にお越しの場合は最初はひとりで、その後家族旅行で訪れるパターンが多い。これは開催地となる地方において継続して大会実施をするために必要なことである。お金を落としてもらう仕組み、それは大会に宿泊を伴うことやその後訪れてもらうことなど、リピータになってもらうことを目的にすることであり、大会開催の直接効果だけではなく大会後の効果も前提にすべきである。

輪行のサルトさんを熊本空港でピックアップし、宇土半島から三角、大矢野、上島から本渡を目指した。途中、わたしたちには見慣れた宇土半島の干潟や海に続く道に彼は驚き、素朴な風景を名画にする額縁のような特急「A列車で行こう」の存在に感嘆し、三角西港の美しさに見惚れ、環境向上のため干上がって砂が盛られた車海老養殖池に「阿蘇の野焼きのようなもの」と言えば納得し、たこやき王ちゃんの塩タコで唾を飲み(帰りに食べさせてあげた)、天草五橋の路側帯の狭さ(無い)に自転車では無理だと嘆き、JA天草『とれたて市場』のデコポンの看板を見て触手が動いのは見逃さなかった。







2017306amaIMG_2702.jpg
丸尾焼を訪れ自分土産を購入








2017306amaIMG_2698.jpg
大会会場の佐伊津漁港に到着、駐車場の広さには驚いた。ちょうど熊本県サイクリング協会の方々が受付のテントなどを設営されていたが、4~5人の作業により汗びっしょりのご苦労だった。祭りの前日のような勢いがあるわけでもなく、お聞きすると開催地・市・警察・消防への交渉、交通整理、会場・標識設営、撤収・ボランティアの募集・配置などすべてがこのような少人数による運営によって700名のサイクリング大会が行われるとのことで開催されるのがほとんど奇跡のようにも思えた。







2017306amaDSC05627.jpg
夜は奴寿司へ






2017306amaIMG_2707.jpg
拓也君が大きくなっていたなあ。






2017306amaIMG_2722.jpg
絶品だった。

カルキさんは今年は走らず釣りが目的

この後メバルのポイントへ行かれた。

天草下島一周サイクルマラソン大会前日

笑顔のワクワク感で酔って候。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/03/07(火) 06:14:19|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<23th天草下島一周サイクルマラソン 其の二 | ホーム | 良いことが二つ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1692-6701b285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: