コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

寒さに負けないプレミアム

2017220pDSC05577.jpg
暑さには強いと思っているが寒さは超の苦手。阿蘇ではヒートテック4枚着てその上にラファのタートルネックが定番。しかし、昨日は午後からタイヤとセットでホイールと専用ブレーキシューの交換をしたこともあるが試走を兼ねて矢谷渓谷へ行ってきた。
着いたら引き返そうかと思ったが、大藪さんのサイクリングで一度走ったことがある矢谷渓谷の先から左に折れる林道を思い出し走ってみることにした。(写真は別物、最近自転車で走ると撮るのが億劫になっため単なる代用)







2017220pImage-1.jpg
この林道は落石は至るところにあり注意は必要だが道路の陥没もなくいい林道だった。特に標高が高くなると左側に山が開けて見えるようになり台湾の太魯閣を思い出す眺めだった。集落に出ると緩やかな下りが続き気が付くと岳間渓谷にだった。そのまま下り県道18号菊池鹿北線から9号へ出て水辺プラザから川沿いの道を繋ぎ合わせて帰ってきた。道中久しぶりに元気よく走ったので今夜の乾杯をずっと考え揺るぎない答えが出た。






2017220pIMG_2613.jpg
陽ちゃんの店『みんなの詩』の「もろみポークの骨付きカルビ」

「もろみポーク」とはもろみを飼料に混ぜ水は地下水で育てた菊池産の豚

骨付きカルビの大きさは25cmはあろうかのボリューム

「肉は骨に近いほど旨い」という開高さんの言葉に納得する美味しさ

今夜は刺し身ではなく、ステーキでもない、焼き鳥でもなく、イタリアンでもない

ハーモニカを吹くかの如く手持ちスタイルで豪快に喰らうのだ

うまし。





IMG_2606.JPG
写真は先週、銀輪の女性ライダー石本さんから撮ってもらった一枚

すこぶる寒い日に山鹿を走っていたらバッタリとお会いした

土橋塾マイナス10度対応プレミアムサーモジャケットが納品されたので

実は先週より寒さを求めて走っている。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 18:21:58|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年阿蘇野焼き | ホーム | 一点張りの大賭け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1688-0cc1d9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: