コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

涌蓋山の林道を走る

2017204yukeIMG_2486.jpg
湯煙の道を走ってみたくて阿蘇郡小国町のはげの湯に行った。
全く走っていない今の時期に自走は無理なので小国の木魂館に車を置きそこから走ることにした。もちろん木魂館で買い物をして駐車の了解を得てからだが。
387号からはげの湯までは上りが続くが寒いときはこのくらいの坂がちょうどいい。ほとんど車が通らない道を進むとやがて配管から音を立てながら蒸気を噴き出す湯煙の風景が見えてきた。情緒たっぷりの印象だが昭和の時代の湯治場のよう、ところどころに立ち寄り湯がありが平日だからか人は少なくサイクリングには絶好のエリアだ。







2017204yukeIMG_2469.jpg
道を進むと小国杉に囲まれた静かな林道になった。やがて涌蓋山の登山口に着いた。登山者の車が2台停めてあり、そこからは少し荒れた舗装路になったがまだタイヤはグラベルキングを嵌めたままなので安心して上ることができた。杉に覆われた峠に着いた。何の標識もない。せめて案内板のひとつもあればと思ったが仕方がない。そろそろ補給食の時間とサドルバッグから取り出しボソボソ食いながら坂を下った。






22017203ppFullSizeRender.jpg
日の射す雑木林になった。見知らぬ林道なので気持ちも明るくなった。ウサギがヨタヨタと、目線が合うとピョンピョンと山の中に消えていった。遠くにくっきり見える山々の景色が美しかった。いつの間にかアスファルトの道に出た。広くはないがきれいな舗装に不安は消えた。いつもながらの臆病者。スマホの地図を見ると右に行けば遠回りなので左に行った。下りなので一気に寒くなり防寒具をすべて身に付けた。国道に出ると宝泉寺温泉の手前のよく知る所だった。軽快にペダルを回してゴールした。たったの32キロの冒険だったが130キロくらい走った達成感に少しだけ触れることができた。まだ寒い。これくらいでちょうどいい。







2017204yukeDSC05543.jpg
夜は自遊亭に行った。
ご主人の出身が有明海・島原湾の沿岸なので季節によって思わぬ海産物を食べることができる。客は地元が多いので地のもの以外の旬のものが手書きの日替わりメニュに並んでいるのも楽しい。日本酒や焼酎、ワインまでご主人自ら飲んで選んだこだわりの酒が並んでいるから酒飲みにはたまらない。酒が飲めなくても昼はランチをされているので定食風にも楽しむことができるのもこの店のいいところだ。







2017204yukeDSC05544.jpg
先日、滋賀から帰った翌日、フロントで「部長さんですね」と、尋ねられた方が滋賀の草津の方で、「そこに泊まってましたよ」、と盛り上がったことをご主人に話したら「いいのが有ります」と、持ってこられたのがこれ。琵琶湖産モロコの天ぷら。いやはや琵琶湖の景色に浸った者としてこれは絶品だった。






2017204yukeDSC05547.jpg
富山県若鶴酒造の地酒蔵のウヰスキー37度。
日本酒の酒造メーカーが造ったモルトウイスキーは一升瓶を眺めながらハイボールでいただく。底力ある酒だ。







2017204yukeDSC05559.jpg
最後の締めは昭和のナポリタン。ステンレス皿と割り箸が似合う。懐かしい手紙や自分の日記を読んでいるのときのような静かな優しが感じる一品。ワイワイ、ガヤガヤの空気感ではもったいない。一人か二人のときに穏やかに食べたいナポリタン。これを食べたくなったら潮時。湯気が湯煙のようにゆらゆらと立ち上っている。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---




スポンサーサイト
  1. 2017/02/04(土) 17:49:20|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イイところもあるし、ワルイところもある | ホーム | 弱虫ペダルファンに感謝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1685-72fd7ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: