コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

阿蘇サイクルツーリズムに向かって

2017128pIMG_2440.jpg
昨年より阿蘇市はサイクルツーリズムを推進しており、その事例視察として滋賀県のびわ湖一周サイクリング、通称「ビワイチ」の取り組みにを学びに、阿蘇市観光課・阿蘇市商工会青年部・道の駅阿蘇・阿蘇ネイチャーランド・以上のみなさんと、今回の視察をコーディネイトとされ現地で合流されたトレイルバックスの仲間さん・エスティ環境設計研究所の赤星さんの案内で参加してきた。目的としては県の支援体制(滋賀県庁)、県内自治体の推進体制(彦根市・米原市・守山市)、サイクルステーションの運営(彦根「めぐりんこ」・米原駅サイクルステーション)及び民間事業との連携、それに1時間ほどのレンタサイクルでの実走体験は積雪で無理だったものの1泊2日には盛りだくさんの内容だった。

びわ湖は昨年、東京の友人としまなみ海道とセットの2泊3日で実際に走り、阿蘇に自転車でお越しの多くの方が選択するルートである関西からフェリーで大分に渡ってやまなみハイウェイを自走する体験をしてきた。(以下3編)

しまなみ・びわ湖遠征日記 其の一

しまなみ・びわ湖遠征日記 其の二

しまなみ・びわ湖遠征日記 最終







2017128IMG_2438.jpg
滋賀県自転車利用促進協議会の提言は、「自転車でかえる湖国の暮らし」であり、マイカー中心の交通体系(渋滞・事故・環境への負荷)から、人と環境に優しい利便性の高い交通体系へかえること。自転車は人と環境にやさしい乗り物であることから、健康増進・経済的・環境負荷の軽減・緊急災害時の有用性があり、私的な移動手段から地域における公共交通体系への位置づけとして捉え、暮らしのなかで常に自転車を選択肢のひとつとして考え、自転車だけを強調するのではなく自転車の可能性を考えたり、自転車という選択肢を常にあるものとしてとらえていこうというものである。そのためには滋賀のまちを見た時に自ら自転車を利用したくなる印象を受けるまちづくりや、自転車で移動し暮らせる地域イメージや、観光地まで自転車が利用できるイメージを定着させ、利用者のニーズに合った質の高いレンタサイクルや、電車・バスに自転車を乗せて移動などを推進しながら「公共交通+自転車」で県内各地へ移動できる社会を目指し、自転車を公共交通体型の中に位置づけるというものだった。







2017128IMG_2410.jpg
懇親会には滋賀県庁・NPO法人五環生活・彦輪の国びわ湖推進協議会のみなさん方から貴重なお話を聞くことが出来た。








22017128pIMG_2414.jpg
翌日、宿泊地の南草津から彦根に移動中すぐに雪景色となった。








2017128pIMG_2427.jpg
23日午後8時現在の積雪量は、滋賀県高島市朽木中牧で134センチ、米原市甲津原104センチ、長浜市余呉町柳ケ瀬93センチを記録、33年振りの大雪となっていた。彦根駅に着くと4日経ってもまだこのような状態。







2017128pIMG_2431.jpg
積雪でレンタサイクルによる彦根エリアのサイクリングは中止。







2017128pIMG_2434.jpg
道路の先の左に雪化粧の彦根城。レンタサイクルができたら岐阜の大久保さんから教えてもらった彦根城のお堀近くにある「あゆの店きむら」に行って鮒鮨のスライスを食べるはずだったが残念。








2017128pMG_2442.jpg
輪の国びわ湖推進協議会事務局長・滋賀大学環境科学科非常勤講師の佐々木さんには彦根・米原を同行していただき感謝。







2017128pIMG_2443.jpg
最後に守山市を訪問。こちらはジャイアントストアさんの存在が大きい。誘致に向けては自転車乗りの市長さんの熱意の成果か。プライベートで台湾を走られてサポートカーの便利さを知り、守山市の公用車を時としてサポートカーにも使えるようにとペイントとし、ルーフキャリアも設置されていた。

滋賀県の自転車による取り組みは、まさに近江国・滋賀県出身の商人である近江商人の思想・行動哲学の基本である「三方良し」の心得のようだった。「売り手よし、買い手よし、世間よし」は、売り手と買い手だけが儲かる商いは長続きしない。周りの皆が良くなるのが良き商いとされるように、その土地の人々まで巻き込む県民市民ファーストであった。そして、実現に向けては、外部から吸引された熱意ある人の力を大きく感じた。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1683-98efbcf4

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム