コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

神様のご褒美

2014111aso.jpg
2013年12月9日 脳外科医さん撮影

今日は脳外科医さんの命日、早いもので3年となった。
病名と余命宣告を受ける前の脳外科医さんとは一緒にサイクリングしたことも食事をしたことも電話で話したこともない。ただ「脳外科医の秘かな愉しみ」というブログをされていたのでわたしはその熱烈なゆるがない読者だと自分で思っていた。その繋がりがあって、自転車でどこを走るか、じゃなくて、どう走るかを追求しそのことにお互い共感していたのかもしれない。しかし、脳外科医さんのブログは豊富な知識と絶妙な文章に溢れており自分のものとは比較にならない濃厚さに惹かれていた。お会いしたのは仮退院のお祝いの席に脳外科医さんの友人の計らいで招かれたときだった。そこでお互い妙に照れながらの初対面となった。その後、手紙のやり取りをし、昔からの友人のような思いにもなってきた。亡くなられる1ヶ月程前、突然ご夫妻で宿にお越しになり食事のあとにバーで飲んだ。ただこのときはすでに病状が悪化したご様子で、すでに「死」を覚悟されていたことを淡々と話されるものの、ガラス細工のような繊細な本心も垣間見え、ただ聞くだけの読者でしかなかった。翌早朝、車で念願のラピュタへ日の出の写真を撮りに行かれた。帰って来られたら「雲海は出なかったものの良い感じでしたよ」と、興奮気味に笑顔で話された。その様子は疲れやよどみを全く感じさせない、艶やかにリセットされたアクセル全開の脳外科医さんだった。それが最後、まさかの最後の姿だった。この日のことをブログにエントリーされ、わたしのコメントの返信には、「わたくしも日の出前後の外輪山を経験するのは生まれて初めてでいい経験ができました。ほんのちょっとだけ神様がご褒美をくださったのでしょう。」と書かれ涙が止まらなかった。わたしもこの日、偶然にも宿にいることができて神様のご褒美に感謝している。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト

*Comment

INAさん 

こんにちは、庭からの写真は知らなかったですね。
脳外科医さんのブログのあの口調が好きでした。
すでに懐かしい記憶となりつつありますね。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2017.01/11 09:41分 
  • [Edit]

もう3年ですね 

もう3年になりますね。
「脳外科医の秘かな愉しみ」すぐ消去され残念でした。
Kakuちゃんが蘇山郷の部屋から庭を撮った写真
とても美しく印象的でした。
  • posted by INA 
  • URL 
  • 2017.01/10 23:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1677-35869457

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム