コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

2016年、後半の幸せ感に浸る

20161231kkk.jpg
2016年を振り返ると

震災のことはここで多くを語ったので自転車のこと。

仕事場の机には毎年写真を一枚飾るようにしているが

焦燥を洗い落とすかのように雨に打たれてゴールするエゴイ・マルティネスの写真見て気合を入れていた








20161231okk.jpg
11月に開催された年間目標の「ツール・ド・おきなわ」は納得の走りで完走できたことで、二重丸◎

自転車のことはこれに尽きる

英彦山は目標の50分切りはできなかったものの過去5回の記録からすると、丸◯

台湾の太魯閣の大会は刺激があって来年も視野にしたい大会だった、二重丸◎







20161231lsIMG_2283.jpg
阿蘇周辺は震災でほとんど走ることができなかったが

年末に菊池阿蘇スカイラインが開通し

わたしの阿蘇への道が復活し、二重丸◎

早く走ってみたい








20161231lsDSC05411.jpg
菊池阿蘇スカイラインは夜間通行止めだが7時~19時までは通行できて

通勤では20分短縮のクルマ通勤の到来

朝はミルクロードからの日々の景色を紹介することもできて、二重丸◎






kkkDSC02854.jpg
まあ、あとは10月に娘が嫁いだことは

親としては一安心

「娘婿」君から「お父さん」と呼ばれるのは

まだ慣れていないが

これが幸せ感か、当然の二重丸◎

今年は後半に追い風のような波が続々とあった

来年は国道もJRも通らない厳冬期の阿蘇を迎え厳しいスタートとなるが

地震や噴火を乗り越えた経験を思い出すため

エゴイ・マルティネスの写真はそのままにしておこう。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 17:25:45|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年 元旦 | ホーム | 菊池阿蘇スカイラインが開通>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1673-9f0f18fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: