コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

防寒防水の追求

20161212doDSC_1315.jpg
タイの観光タクシーで有名なバイク三輪車 「トゥクトゥク」でお越しになった福岡のお寺さんグループ






20161212doDSC_1314.jpg
タイ本国ではLPG(液化石油ガス)を燃料にしてあるためダイハツのエンジンに載せ換えられているとのこと

スピードはMAX100km出るそうだ






20161212doDSC05326.jpg
こんな感じに後ろにも乗って高速道路を使って福岡に行かれた。

防寒防水は皆無の南国仕様







2016115439922_6754647692774.jpg
写真提供UEHARAさん

迷走により九州Heaven Rideの草千里CP2を制限時間内にパスできそうもないことから

国造神社からミルクロードに出てやまなみ道路を走って第3チェックポイントに到着

ここまですべて上り、濡れたグローブとシューズ、それに襟元から入った雨で冷えに冷え,、疲労困憊の上に足攣り

気温は一桁の寒さでここからのダウンヒルの辛いこと

でも帰宅できるという終わりが見えた希望の瞬間







20161212doIMG_2185.jpg
しまなみのジャイアントショップで買ったお気に入りのボトルだったが

泥や砂混じりの水をかぶりグラベルの振動でボロボロになっていた








2016215349639_6754648692774.jpg
写真提供UEHARAさん

ゴールしたあとはレインウェアーを初めて脱ぎ、chanokoジャージで記念写真

このあと念願の「温泉」に入り温まって

続く念願の「乾いた衣類」に身を包み

暖房MAXで今回の反省点を考えた

1. レイン用シューズカバーを忘れためソックスやシューズカバーが濡れて異様に重くなり疲労した

2. CCDをボトルに入れ外の水道で水を入れたら赤い水、他に持ち合わせなく、水だけで走り結果足攣りの原因になった

3. レインウェアーからの襟口からの雨水の進入で身体が冷えた

4. グローブが濡れて下りでは感覚が無くなるほど冷えた

5. 導入間もないサイクルコンピュターの画面が変になってナビが使えなかった

6. リアフェンダーを忘れたためビブが濡れて寒かった







20161212doIMG_2175.jpg
昨日は菊池人吉林道を通り鞍岳へ行った

立門からはその先の菊池渓谷麓まで通行止めのため車が通らずサイクリング専用道路のように快適だった

しかし、TD沖縄以後朝走っておらず、週に一度ちょっと乗るくらいなので坂が全然上れなかった

それでも鞍岳までの峠道は車が少なく実に気持ちいい

上り口の「四季の里旭志」が震災後営業再開したので、トイレ・自販機もありエイドポイントとしても便利になった

それにここは食事ができるレストランやBBQ,温泉、ログハウスやバンガロー、オートキャンプなど宿泊施設や広間もあり

小国の木魂館のようなサイクルイベントのベース基地としてもいいようだ

鞍岳頂上からミルクロードまで出て帰ろうと思ったが、14時から土橋さんに予約を入れていたためそのまま引き返した

頂上からの日陰の下りでは手が辛かった







20161212doIMG_2184.jpg
体脂肪率一桁の土橋さんの弱点は寒さ

日々の金峰山の朝練用に厳冬期用の備えもあるがそれでも究極の防寒を追求し

ついにNew土橋塾ジャージ厳冬期仕様をデビュー

九州の冬だったら朝夕しか着れないほどの防寒性能のサーモジャケット

サーモグローブに至っては防寒防水で最適気温はマイナス5℃

Heaven Rideでも土橋さん実証済、手がポカポカの性能

良き出会いだった、気合を入れるため休止中の朝練用に購入を決めた

この広告サイトが凄い、サイトアウトドアサーモグローブ 

グローブは注文定数に不足のため割高を背負いながらも「あの寒さ」と「あの辛さ」から逃れたい一心で注文

納品されるまで朝練サボる理由ができたとも言えるが

奮い立たせるにはお金が掛かると思いつつ

自分への投資なのである








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---





スポンサーサイト
  1. 2016/12/12(月) 17:25:34|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜山蟹旅のあとはスタッドレスへ交換 | ホーム | 父を疑え、母を疑え、師を疑え、人を疑え、しかし疑う己れを疑うな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1668-a10dc642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: