コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

第28回ツール・ド・おきなわ 2016 其のニ

10015094270_543727792491618.jpg
5時45分、宿を出発

3キロ程だが街灯のない真っ暗闇を走るため

フロントライトは必須

短い距離だし

いつも使っているVOLT800までの明るさは

いらないだろうと

昔使っていた軽くて小さいVOLT100を持参

しかし、1/8の暗さ

我が視力では道路の陥没が見えず

重たいリュックを背負ったまま

危うく落車しそうになった

セコい選択肢に

1年掛けて来た大会が台無しになるところだった

大事な時こそ、いつもの装備と、

いつものルーティングが大切と身にしみた

リゾートオクマから乗ったシャトルバスで

ウトウトしているうちにスタート地点

奥やんばるの里に到着

いつもの共同販売所に陣取る

しばらくすると東京の鳥生さんと久し振りの再会

上位入賞を目指され体調も万全の様子

今年から100kを走る満月さん

一段とシェイプアップした風の住処さんとも再会

国際女子の律子さんともお会いすることができた

鳥生さんと一緒に上りをアップしていたら

鳥生さんのチェーンが落ちた

ディレイラーの調子もよくなさそう

でも整備が出来る方なので

完全に元に戻ったようだ

スタート30分前にリアの空気が気になったので

宿で一緒だったキッズの平安山さんから

ポンプをお借りし空気を入れ

バルブチャックを外した瞬間・・・

「バーン!」と、音とともに

バルブのトップナットが吹っ飛んだ

そう言えば、沖縄の出発前に少し曲がっていたのをペンチで元に戻したがそれが原因だろう

トップナットを捜すも芝生の上なので見つからない

予備のチューブは、迷った挙句リゾートオクマの名護行きのリュックに入れたまま持って来ておらず、見つかれば奇跡の伸びきった芝生を当て所無く捜す・・・

数分後、平安山さんがキッズの大城店長を捜し出し

それからは店長の指令が飛び交い、予備ホィール持参の方を見つけ出してそのチューブを装着

ただ、1年以上交換していていないチューブなのでそこは承知をと、店長に念を押される

神業のような素早い対応で無事スタートライン着くことが出来た

猛省其のニ、レースでパンクは諦めるしか無いが

奥で預ける荷物にタイヤレバーと予備チューブ、

それに携帯ツールは必須








200IMG_2055.jpg
後方からスタートする

数分、10分も経っていない2.5キロ地点で自転車を降りた鳥生さんが道路脇に・・・

走りながら、「どうしたの・・・?」

「チェーン切れ!」

即座に体中に電気が走り返事は返せない

 「・・・・・・・・・・・」

「僕の分まで、頑張って!」

その叫び声を聞きながら奥の坂を上り続けた





02115058715_172665997431363.jpg
レースの数日前、奥の下りでの試走で落車され、レースを欠場されたキッズ権藤さんの一枚

与那の入り口までは満月さんと同じ集団だったが上りで追い越しそのまま会うことはなかった

気付かなかったが後ろには平安山さんが見える









02215128754_172665997764696.jpg

調子はいい

暑くもない

与那、普久川を通過

12時50分関門の宮城でちょうど12時を知らせる音楽が流れていた







024MG_2110.jpg
キッズで唯一210k出場の澤成さんの娘さん撮影

キッズジャージを着ていると応援が有り難い

「キッズ!行け!」

「キッズ、頑張って~」

それに2回も名前を呼ばれて嬉しいこと!

ちょっと困惑するのは地元の人と思われて

「あと何キロくらいですか?」

「これが最後の坂ですよね」

とか聞かれること






024IMG_2112.jpg
13時35分関門の安部は12時48分通過

14時00分、最後の関門の川上は13時24分に通過

拍手に送られ完走決定!

あとは国道58号を目一杯、力の限り走ること

完走の嬉しさに脳内物質も噴出して

興奮のまま爆走

川上からは一度も抜かれることなくゴール

風になれた瞬間・・・






023vcFullSizeRender.jpg
3時間43分54秒

珠玉の短編、読了。






025IMG_2069.jpg
那覇に移動しチームキッズ打ち上げ






026IMG_2082.jpg
情熱を持ち、

夢を自身に語り続けた1年間

それが完走の原動力

大切なのは

「ミッション(使命)」

「パッション(情熱)」

「アクション(行動)」の三つだ

なんて、島酒まみれのヤギ目には似合わない。









FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト

*Comment

nana_nana さん 

ありがとうございます。
この大会がわたしの年間目標で3月から始動、6月からと9月からメニュを変え自分なりの練習をして本番に備えています。今年は4番目の関門から5番目の最後の関門までの区間に膝痛の前触れを感じ減速してしまいましたので来年はその対策をと思っています。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2016.11/28 09:46分 
  • [Edit]

おめでとうございます 

コルナゴ部長、おめでとうございます!
去年の雪辱を、果たされたんですね(^^)
今年は特に大変な年だと思いますが、ブレずに一年頑張ると、結果が付いてくるんですね〜^ ^
口で言うのは簡単ですが、有言実行してて感動です^o^
  • posted by nana_nana 
  • URL 
  • 2016.11/27 18:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1661-000207ce

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム