コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

沈丁花と丁子染めのこと

沈丁花

早春の代表的な花の香りと言えば梅とこの沈丁花ですね。

この時期に散歩していると、どこからともなく上品な芳香が漂ってきます。
いい匂いだなー、と犬のようにとっさに顎を上げ辿ってゆくとこの花だったりします。

先日、ホームセンターで同じような体験をし30cm位の沈丁花の鉢を見つけました。2鉢残っており、まだつぼみも十分あるので2鉢とも買ってきました。

早速、ロビーに置くとすぐにほんのりと香りが漂い雰囲気も上々、この匂いというものはご存知のように演出にも効果的、特に思い出の「匂い」というのも鮮明に残っていたりしますね。

ただくれぐれも、沈丁花の花の近くで匂わないこと、強烈なのでこれはやめたがいいです。
何事も、ほんのり、微妙に、フーッという感じ、女性の香水なども同じかな。

丁子染め
これは、当館で使っているタオルと女性専用の足袋、新品のものを丁子染にしたもので、やわらかい感触と優しい香り、そして特に足袋は消臭にすぐれています。

沈丁花の名前の由来は、香りが沈香(沈水香木)に似ており、葉の形が丁子(クローブ)に似ていることだと言われています。

写真の説明文の通り、丁子は香水・スパイス・薬用・香染のほか、防虫・防カビ・日本刀の錆止めなどにも用いられました。。起源三世紀の中国の宮廷では、皇帝と話すときに口臭消しとして口に含んだと記録されています。日本では、正倉院御物の保存に使用されたりしています。

気品高い沈丁花の香りと丁子染がつながるとは知りませんでした。何でも調べてみるものですね。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/11(水) 09:59:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セラミック製の陶板「蒙古襲来絵詞」 | ホーム | 石の風車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/164-80e1cd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: