コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

すべてはお返し

2016829opDSC_0799.jpg
先週のこと、大分の田代さんは友人の方と阿蘇を走りに来られた。

昨年は台風で直前になって中止、春に計画されたら今回の地震

今回のリベンジにより大いに阿蘇ライドを満喫されたようだ。

山口のTさんはご夫妻でお越しになった。

一応、事前に連絡があるか、自走や輪行でお越しの方はすぐさまお声掛けするが

そうでない場合は自転車の方や弱虫ペダルファンの方と判っていても

接客したスタッフからの情報によりその場で話しかけたり翌朝にしたりする。

特にグループでお越しの場合やご家族の場合は空気感を読んで判断している。

そんな訳でTさんとは翌日わたしが休みだったこともあり

会わず仕舞いで英彦山のヒルクライムの大会で再会することとなった。

東京のMさんは7月末にお越しになり8月と9月も予約されていた。

しかし、今回の台風により残念ながらキャンセルとなり来月への持ち越しとなった。

あと、弱虫ペダルファンの方は多く来られており、ほぼ毎日と言っても言い過ぎではないと思う。

ただ女性だけに滅多に写真は掲載しない。







2016829opIMG_9309.jpg
大阪からお越しのTさんは息子さんと二人で別府から九州横断バスで牧の戸峠までお越しになり

そこからダウンヒルで内牧温泉へミニベロでお越しになった。

翌朝、尋ねて来られたので宿に荷物を置き阿蘇神社までのサイクリングをおすすめした。

帰りには自走で熊本空港とのこと

上りに弱いミニベロなので阿蘇西小の断層をお見せし二重の峠まで車で送ってあげた。

肥後大津駅から熊本駅前まで30分起きに空港ライナーという無料のシャトルバス(ハイエースクラス)が出ており

炎天下のなか空港までの上りも無しで行けると案内したら

駅近くでランチのあと乗車されたそうだ。

いい親子自転車旅ができたと丁重なメールが届いた。









2016829opDSC_0808.jpg
沖縄からお越しのキッズメンバーの森さんは2泊でお越しになった。

坂は得意じゃないので大観峰まではレンタカーで行きミルクロードのサイクリングを愉しまれた。

最終日は早朝ジオライド、やや迷走されたようだが女性のひとり旅を堪能されたよう。

森さんには毎年ツール・ド・おきなわの翌日の回復ライドでメンバーのみなさんと一緒に走ってもらっている。

遠征して一緒に走ってもらえるなんて本当に贅沢だと思っている。

菊池時代に4年、阿蘇に来て4年の8年間の経験により

宿に来られる方には可能な限りコースを教えたり困ったことへのお手伝いをしている。

すべては自分にしてもらったお礼を返しているだけ。

沖縄のみなさんにはYouTubeでこんな応援もしてもらっている

     阿蘇を走ろう! ちばりよ~阿蘇!











FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---




スポンサーサイト
  1. 2016/08/29(月) 14:35:25|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<自転車の聖地を目指して | ホーム | 酔わせてもらうほど楽しかった「La CORSA Kyusyu」 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/29(月) 18:52:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1635-9e41a9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: