コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

「La CORSA Kyusyu」2日目早朝

821lcIMG_1528.jpg
「La CORSA Kyusyu」2日目早朝、東京からエントリーの友人と阿蘇大橋の崩落現場に行った。
宿のスタッフの自転車乗りから走行に問題ないことは確認していたが、被災地域の実態と空気感を自分の目と客観的な友人の目で確かめた上でコース変更の提案をしたかった。思いの深い今回の人達に、陥没した断層や、崩壊した阿蘇神社だけを見せるのは本来の被災地阿蘇の実態ではないと感じていた。それは崩壊した阿蘇大橋の現場を見て自然と涙が溢れたという宿のスタッフの言葉によるものだった。いろんな捉え方はあるものの、地球の力と人知の限界を知る自転車で巡る「阿蘇ジオ・ライド」を提案するものとしては、熊本震災の象徴的な光景を見ることにより、いつ我が身に降りかかるかも知れない災害に対しての心構えとなるならばと思った。








821lcIMG_1529.jpg
崩壊した民家や無人となった東海大学阿蘇キャンパスの学生アパートを抜け5時30分阿蘇大橋前に着いた。通称「赤橋」は、長さ約700メートル、幅約200メートルの土砂崩れにより豊肥本線・国道57号もろとも橋台と桁の一部を残して崩落していた。圧倒的な光景にわたしも友人も目頭が熱くなった。この日は土砂崩れに巻き込まれ亡くなった阿蘇市の22歳の大学生の方の葬儀の日でもあった。橋の脇には添えられた花束があり自然とそこに手を合わせていた。








821lcIMG_1543.jpg
8時30分、コースディレクターの丹野さんにコース変更を提案し、スタート直前に阿蘇大橋崩壊地点がこの日のルートに組み込まれた。現実を正面から直視しそれぞれの感想によりみなさんが語り部になってもらえたらと思う。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1632-4b6cfe05

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム