コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

「ジオ・ライド阿蘇2016」~地殻の力

2016711sDSC_0636.jpg
先日、ミス・インターナショナルの上位5名が熊本震災後のインバウンド向け観光PR映像撮影に熊本を訪れられ、阿蘇神社や門前町を散策し内牧温泉にも3名の方がお越しになった。宿では浴衣に着替えて抹茶を愉しんでいただき、「いまきん食堂」のあか牛丼を食べるシーンを撮影してもらった。海外からのお客さんは平日やオフシーズンにも予約が入る貴重な存在だったが、地震遭遇の経験がなく「地面が揺れる異常な恐怖」が遠のくのは年明けた春、もしくは豊肥本線が開通しない限り無理と想定している。ゆえに営業再開後の厳しさは覚悟している。

現在、16日の営業に向けてスタッフ全員で猛然と準備にとりかかっているが、宿の改装について震災の影響による職人さん不足で残念ながら思い描いた部分までは出来なかったが、営業再開後に外国人個人旅行客の歩調を見ながら少しつづ手を付けていくと館主は考えている。








22016711sDSC05010.jpg
草千里からの眺望を見ることができず、阿蘇火口を拝むこともできない。

ラピュタのご来光も当分はない。

その代わりに地球の力と人知の限界を知る旅として

いくつかのコースを用意しようと思っている。







2016711sDSC05009.jpg
大規模に沈下した断層

3か月経った今は池のように水をたたえ水鳥たちが羽を休めに来ている。






22016711sDSC05010.jpg
「ジオ・ライド阿蘇2016」~地殻の力

世界中の人に見ていただきたいと思う。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---




スポンサーサイト
  1. 2016/07/11(月) 18:50:12|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蘇山郷営業再開の日 | ホーム | MOZU RIDEで走る珠玉の耶馬溪>>

コメント

あやこさん

今回の逆境と危機は周辺観光地に等しく現れているものです。永田家とスタッフ全員が苦境にぶつかり乗り越えるしか解決はありません。箱は整え営業再開はしたものの国道と鉄道がない状況とは、クルマ以外で訪れようと思う方にとって大きな壁になります。本来のペースになるためのカギを握っているのは、ねばりつよい強い意志だけです。よってあやこさんにお願いしたいのはスタッフへの応援だとわたしは思いますのでよろしくお願いします。
  1. 2016/07/19(火) 09:55:06 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

旅館再開への御尽力有難うございます。今回は娘が小さいこともあり、思うように帰省出来ず歯がゆい思いをしました。

温泉も復活し、スタッフも皆戻ってきてくれたということで安心しています。

微力ですが、私もお客さんを連れて帰れたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。
  1. 2016/07/16(土) 22:26:36 |
  2. URL |
  3. あやこ #SyDnwB9I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1619-4d33c114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: