コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

標高ゼロから考える

2016308ogNDX_0169.jpg
雨の日も装備を整えれば不思議な楽しさのサイクリングをすることができる。







P5110751.JPG
Photo By Mr.e_climber

丹野さんたちと走った「Around The Aso」は、雨でびしょ濡れで凍えたが、終わってみると幼い頃の冒険のように楽しかった。

24日から台湾に遠征する「MAXXIS太魯閣国際ヒルクライム」は全く未知の領域を走らねばならないこちらは大人の冒険。

標高ゼロからスタートし、3,275.4メートルまで88kmを、制限時間8時間で上るヒルクライムレース。

目まぐるしく変わる天気、気温、湿度、気圧、それに酸素量は2700mを超えると2回吸って1回分の呼吸になるとか

まあいろいろ苦しそうだがゴールを目指し走れるところまで走ってくる。







2016610gDSC_0544.jpg
大人の冒険を決めた時から飲んでいるのが梅丹の「トップコンディション」

多くのプロも愛用しその感想に惹かれた。

数日前の日経の記事には

この「トップコンディション」に世界反ドーピング機関が指定する筋肉増強作用のある禁止楽物が含まれているとのこと

しかし、ドーピング検査で違反物質の検出はなかったことから注意喚起の文言を記して販売は継続されるという。

たぶん梅由来の成分じゃないかと思うし、究極のアドベンチャーレースには心強い味方であり

ウェルカムな筋肉増強作用を期待してそのまま飲み続ける。








2016610gDSC_0541.jpg
温泉掘削ニュース!





2016610gDSC_0534.jpg
現在地下100mまで掘り進み、40度の熱源がある層にとどいたと報告があった。







2016610gDSC_0539.jpg
あと50m掘れば

適温の泉源にたどりつく

期待は大。







2016610gDSC_0550.jpg
突き抜けた二人の、足かけ4年、100時間にもわたる議論

ゼロから考える梅原さんはおもしろい。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---




スポンサーサイト

*Comment

こちささん 

ありがとうございます。
7月の自転車旅には、熊本・大分の宿泊施設で最大75%オフ(他県50%オフ)で宿泊することができる九州復興支援旅行券(クーポン)のプランが7/1から発売されます。当館は7/16からの営業予定になりますが是非ご利用になられるとたいへんお得かと思います。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2016.06/20 12:33分 
  • [Edit]

 

台湾遠征…標高とか見てるだけで凄すぎます!
GWにミルクロードで初登りを体験して撃沈だいぶ自転車を降りてしまいました
でも凄く気持ち良くてリベンジしてやると決意を新たに帰ってきたのですが日曜は雨続きで登りにいけてません。
平日晴れるのに日曜雨という仕事で日曜しかライド出来ない私は友達に山神に嫌われてる女と言われています。

7月に弾丸旅になってしまいますが熊本に走りに行きます。
山は全然練習出来てないし平坦メインなんですけどね
その時は熊本の天気の神には嫌われないように祈っています。
大阪に居ると自然の中を走れる贅沢さ
すぐに山に登りにいける素晴らしさを思い知らされます。

温泉堀削の方が順調に進んでいるようで嬉しいです。
蘇山郷の復活を多くの方が待ち望んでます
先日そちらに電話をしたのですが対応して下さった方の対応が凄く優しくて嬉しくて感動しました。
疲れきった心身を癒されに力をチャージしに行けるのをいまかいまかと楽しみにしています。
  • posted by こちさ 
  • URL 
  • 2016.06/17 23:17分 
  • [Edit]

てっちゃん 

お気遣いありがとうございます。
重機等が必要な工事は大丈夫です。それにしても凄いネットワークですね!
内牧周辺、特に被害大きかった二重の峠から内牧へ続く外輪山麓の集落もほとんどが取り壊しも済み更地になっています。
観光については「いまきん食堂」でさえ並ばずに入れるくらいにひと気はなくこのような状態が長期化した場合にどれくらい店舗が持ちこたえられるか、それと営業再開した際に人手の確保ができるか、そのあたりが心配なところです。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2016.06/17 13:25分 
  • [Edit]

内牧に温泉が復活しますように 

震災後の4月29日から週末の休日ほぼ全てを利用して西原村で災害ボランティア活動を続けていますが、震災後2ケ月が経過し、家財の運び出しと家周りの瓦礫撤去も一段落した感じです。

内牧やその周辺の状況はいかがでしょうか?
もし、重機が必要な所や高所作業等、ボランティアセンターでは対応できないような事でお困りでしたら事前に打ち合わせをする事で、私と仲間達のネットワークにて重機を持ち込んでの作業(オペレーター付き)と、とび職による高所作業、技能系ボランティアによる発電機、チェーンソー、ハツリ機、グラインダー、高速カッター、電動鉄筋カッター等が必要な作業のご支援が可能です。
全国各地にボランティアセンター抜きで行動できる有志が沢山居ますので何かお困りの事がありましたら遠慮なくご連絡下さいm(__)m
  • posted by てっちゃん 
  • URL 
  • 2016.06/16 22:34分 
  • [Edit]

えとじゅんさん 

自転車を始めた頃、真夏の炎天下に4峠上る阿蘇望はレベルが高過ぎで絶対やめたがいいと仲間が言っていました。ところが今ではそんなに敷居は高くはありません。太魯閣は特別ですが一度自身で走って判断するのも経験かとエントリーしました。それと台湾の人に来て欲しいのなら相手を知るべしということもあります。スーツ姿で営業に行くよりジャージ姿でこのような大会に出るのが自転車アイランドたる相手国へのマナーだとも思っています。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2016.06/11 11:35分 
  • [Edit]

ご安全に 

台湾遠征はえらい過酷そうですが、滅多に経験出来なさそうなものなので楽しんで来てください‼️

またパワーアップした蘇山郷を心待ちにしております。温泉に持てなしに癒されに行きたいと思います。それまでに心と身体を追い込んで疲れを溜めときたいと思います(笑)
  • posted by えとじゅん 
  • URL 
  • 2016.06/10 19:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1610-6308d60a

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム