コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

蘇山郷営業再開予定日は7月1日

2016511DSC_0449.jpg
文藝春秋6月号より
熊本日日新聞編集局による熊本震災の被災1周間の記録。まさに「喜べないスクープ」、報道を伝えるプロによる県内各地であった熊本震災のドキュメントです。阿蘇市内に自宅がある植木記者が遭遇した潰れたばかり阿蘇神社の楼門や、土のにおいがする落ちた阿蘇大橋のその時。

高森支局長の堀江記者が、東海大学農学部阿蘇キャンパスの崩壊した学生アパートに行くと、レスキュー隊員の呼びかけに瓦礫の中から小さな声で答えていた亡くなった女子大生のその時。時系列であの夜のことが淡々と書かれており、涙が溢れました。






22016511DSC_0456.jpg
阿蘇でも小学校中学校が始まり学校の避難所が閉鎖されました。同時に炊き出しや風呂を提供していた自衛隊の方も帰られ、後方基地となっていた運動公園アピカのキャンプも元の状態になっていました。阿蘇地区の生活再建に関する各種受付窓口が、10日から15日までの午前9時から午後4時までの期間、阿蘇保健福祉センターに開設されました。そのほとんどが「り災証明書」の発行ですが、一刻も早く手続きしたい被災者の方々が集中したため昨日は午後4時までの予定が午前中に、今日も午前中に受付が終了されました。知らずに午後から訪れた人は、テレビで見る毅然と冷静さを失わない姿、そのようなものではなく、悲しく、怒りをあらわして帰られたのではなかったと思います。わたしだったら間違いなくそうしたはずです。被災者の方も、対応される市役所の方も、想定外の日々はまだまだ終わりません。ちなみに阿蘇保健福祉センターの受付の方は災害派遣の宮崎県の職員さん方でしす。

昨日、蘇山郷では従業員を集めて今後のことを話しました。それは新たに温泉掘削をすること、震災で痛んだ建物の修理をリニューアルを兼ねて行うこと、温泉湧出が前提ですが7月1日を営業再開の予定日としその間は休業手当を支給すること。そして、ひとりも欠けることなく、営業再開日に集まることを約束しました。

国道57号と豊肥本線不通という道の問題と、熊本城・阿蘇神社の傷みと阿蘇山へのルートも不通という観光スポットの問題を考えると、営業再開後の集客に不安はあるものの、従来の考え方を変えて新たな取り組みにより挑戦したいと考えます。






2016511pppIMG_0641.jpg
同じ文藝春秋の京都大学生態学研究センター鈴木俊貴研究員さんのコラムに「シジュウカラにも言語があった」に目が止まりました。春先に繁殖期を迎えるスズメの一種、シジュウカラにとっての天敵は、カラスやヘビなどがあり、カラスなどが巣箱に近づいているのに気づいた親鳥は「ピーツピ、ピーツピ」と鳴くのに対し、ヘビの場合だけ「ジャージャー」に変わるそうです。
さらに、巣箱の内部に設置した小型カメラの映像を見ると、親鳥の「ピーツピ」という鳴き声を聞いたヒナはうずくまったのに対し、「ジャージャー」のときは巣箱から一斉に飛び出したそうです。
ヒナがうずくまるのは、巣穴から差し入れられる敵の嘴などから身を守るためですが、巣箱に侵入するヘビの攻撃を避けるには外に飛び出すしかありません。つまり、シジュウカラはヒナに捕食者の「種類を鳴き声で伝え、ヒナはそれを理解して危険を回避したと考えられるのではないかと書かれていました。

4年前、北部九州豪雨により当館は床上浸水の甚大な被害を受け1週間の休業と営業しながらの改装でしのぎました。しかし、今回はヘビ。壁にぶち当たりました。旅館の命である温泉を失った訳ですから一旦巣箱を離れるしかありません。でも、その偶然の機会で得る経験によりピンチをチャンスに変える時と考えることにしました。先の予測は難しい。だからこそ過去にとらわれず懸命に雲を突き抜けるように考えて工夫することが大切であると思っています。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1601-73551a27

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム