コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

震災後、外輪山から阿蘇を眺めるルート

1uehara23125017_56910013991.jpg
Photo by uehara
すべての力を出し切って150km走ってきました。
それも一緒に走った水曜会の上原さんのお陰、走行後は久し振りに超絶ホルモンに浸ることができました。

菊池発で矢谷渓谷側から八方ヶ岳林道に入り、終点の穴川集落の直前で崖崩れで通行止めになっているため竜門ダムへ迂回するルートでダム湖畔の道に出て、水の道で国道387号、立門から先は菊池渓谷付近で崖崩れで通行止めのため、兵戸峠越えで小国に出て「茶のこ」さんへ行き、来店されていた自転車つながりのみなさんから応援の熱い言葉をいただきました。帰りはそば街道からミルクロードに出て最近通っていないミルクロードを走ると、眼下に広がる景色に不思議な感動を憶えました。









uehara13151690_569100166580.jpg
北山展望所には観光ヘリが待機しており、そんな需要もあるものだとちょっと感心、この際ラピュタを上空から見るのもいいかもと知れません。ラピュタは警備の方が常駐されており入口より通行止めで景色は一切見れない状況でした。あの崩壊を目にすれば仕方ありません。スカイライン展望所も入れなく、外輪山からの展望は大観峰・北山展望所、それにかぶと岩展望所に限られています。ここから大津方面に下り車帰の交差を右折し県道23号を下り旭志経由で帰ってくる震災後の通行止めや渋滞を避けたルートで阿蘇周辺を満喫してきました。
国道57号が通行止めのため阿蘇に行く熊本市内や菊池方面からのコースは、大津からミルクロードを上り車帰交差右折し二重の峠を下って赤水に出るルートに限られます。よって、災害救援の車両や一般車両が集中し常に渋滞しているため自転車で上るには不可、よくありません。なので自転車の方は、県道23号(四季の里を目指して菊池人吉林道で県道23号に合流)を上り車帰交差に出てミルクロードを上るか、菊池から素直に387号で小国に出るルートがおすすめで従来と変わらず外輪山から阿蘇を眺めることができます。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1599-25f0b494

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム