コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

阿蘇内牧温泉の状況

22018418xIMG_0468.jpg
阿蘇内牧温泉蘇山郷 中尾公一、元気です。

永田家も宿のスタッフもみんな元気です。

旅館の被害はそこまでは酷くなく専門家と資材さえ揃えば数日で暖簾は出せます。

ただし、道路・鉄道のインフラが壊滅的で元通りになるには数か月、

よって営業できる条件が揃うのはまだまだ先となりそうです。

4月17日、山道の渋滞を超えて内牧温泉に行ってきました。

旅館近くでは弱々しいながらも水は出ましたが電気はまだです。

電話も交換機の充電器が震災の12時間後に切れ以後通じていません。

携帯もAU以外の電波はありません。

ホームページのメンテナンスをする業者も被災しており情報の発信ができません。

予約されている方にはご迷惑をお掛けしますがこのような状況です。








2016415xDSC04614.jpg
山越えの道は緊急車両が多く通っていました。

赤水からの8m道路はこのような状況でした。






2016418xDSC04616.jpg








2016418xIMG_0464.jpg
内牧ではこのような亀裂や段差が多く軽微な個所から自衛隊さんが修復されています。








2016418xIMG_0453.jpg







2016418xIMG_0456.jpg
暗くなると道路状況が判りずらくたいへん危険です。








2016418xIMG_0435.jpg
ガソリンスタンドは1時間待ちで1台10Lと聞いています。

車中泊や携帯の充電目的も多いようです。

阿蘇市には信号がまだ点いておらず車が多いところは消防団が整理されています。

銀行・郵便局・コンビニ等営業はしていません。

ATMが使えないのも不便です。









2016418xIMG_0441.jpg








2016418xIMG_0455.jpg








2016418xIMG_0457.jpg





2016418xIMG_0450.jpg
内牧で唯一営業しているスーパーは「みやはら」のみです。

店内はクローズで入口で一人当たりの限定でおにぎり等の販売だけです。

自衛隊の炊き出しが午前中から始まりました。







2216418xMG_0437.jpg
自衛隊さんが道路整備をされており時間を追うごとに町は回復しています。






2016418xIMG_0432.jpg
内牧は道路が寸断され陸の孤島となっていました。







2016418xDSC04619.jpg
炊き出し、道路整備、緊急輸送と阿蘇市は自衛隊の皆さんに守られています。

救急車は交野市、松原市、寝屋川市など関西の車両を多く見かけました。

たいへん心強くありがたいものです。







2016418xIMG_0477.jpg
帰りにラピュタに立ち寄りましたが、ミルクロードは段差やうねりのあるところが多く危険です。






2016418xDSC_0334.jpg







2016418xDSC_0336.jpg







2016418xDSC_0345.jpg
FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---




スポンサーサイト
  1. 2016/04/18(月) 12:05:35|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
<<蘇山郷は5月末まで休業します | ホーム | 雲海遭遇、よかったね!>>

コメント

mimunonさん

ありがとうございます。
こちらでは益城や南阿蘇のようにお亡くなりになった方や完全に崩壊した家屋はありませんのでメデイアで放送されることはないようです。温泉や建物の一部の修復を終え安全確認ができましたら営業を再開したいと思っています。一応の目処としては6月1日の予定です。この度のお見舞いのお言葉に感謝申し上げます。
  1. 2016/04/22(金) 14:28:03 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

お見舞い

ホテルは違いますが、20日古希同窓会で内牧に宿泊予定でした。16日早朝中止の連絡がありました。
どういう状況か気になっていました。益城や熊本市、南阿蘇村の映像は沢山提供されますが、周囲の状況は全く報道されません。大変な状況になっている事をこのWEBで初めて知りました。
1日も早い復旧、平常通り営業できることをお祈りします。mimunon
  1. 2016/04/22(金) 10:33:22 |
  2. URL |
  3. mimunon #-
  4. [ 編集 ]

meridaさん

ありがとうございます。
4/21、宿に来ました。
数カ所から雨漏りしています。昨日、スタッフがずれている瓦は元通りにしましたが、素人修理ではダメのようです。
一昨日から電気は来ましたが温泉が上がりません。内牧温泉の泉源とされる宝泉橋付近一帯の旅館・町湯が同じような状況です。こうなるとと長期戦になりそうです。
  1. 2016/04/21(木) 09:54:51 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

半年ほど前に蘇山郷でお世話になりました。
皆様がご無事なようで安心しました。

被災された皆様が一日でも早く日常を取り戻されることを心からお祈りしています。
また自転車でミルクロードを走れることを、ラピュタを見ることを、蘇山郷の温泉を楽しみにしています。
遠くからですが、心から応援しています。
  1. 2016/04/20(水) 20:38:27 |
  2. URL |
  3. merida #x38K3ztQ
  4. [ 編集 ]

まゆさん

ありがとうございました。
余震がまだまだ続いています。
現在4/20、蘇山郷に出てきました。
水も電気が来たのでやっと楽になりました。
しかし、まだまだ営業再開は遠いようです。
走れる環境が整ったらお知らせしますね。
  1. 2016/04/20(水) 11:35:54 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ヨネさま

ありがとうございました。
永田に伝えております。
  1. 2016/04/20(水) 11:26:05 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ご無事で安心しました!だけど余震も多くまだまだ安心できませんね。水とか電気とか何かと不便だったりするでしょう…何も力になれないけど佐賀長崎から私ができる事とか力になれること少しずつ行いますので何かあればお願いします!
まずは身の安全を!また熊本が元気になれますように。
  1. 2016/04/20(水) 07:32:14 |
  2. URL |
  3. まゆ #-
  4. [ 編集 ]

応援してます❗️

お疲れ様です。
蘇山郷の、いえ阿蘇の
1日でも早い復興を願ってます。
遠くから応援してます。
永田さん頑張ってください!
  1. 2016/04/20(水) 00:12:49 |
  2. URL |
  3. ヨネ #-
  4. [ 編集 ]

haruさん

ありがとうございます。
余震がおさまったかと安心するとグラッとくるし不安な日々が続いています。
外国人の団体は大型バス、個人客は鉄道が多く、国道57号と豊肥本線が交通機関として必要でありその二つが復旧するには数か月先と考えています。
また、「KUMAMOTO」の地震というイメージは彼らに濃厚に焼き付いているはずですからの震災前のような外国人の集客には相当な時間を要するものと思われます。
ただし、何もしなかったらの話、今までと同じような手段での集客方法ならばそうなることは明らかでしょう。その解決方法を根底から考えなおすことが必須だととも考えます。
安心してお越しいただける日が来たらその旨ご案内しますのでよろしくお願いします。きっと満足できるようなことを1勝100敗の中から探し出したいと思います。
  1. 2016/04/19(火) 18:43:40 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ご無事でなにより。

ご無沙汰しています。福岡からharuです。
ご無事でなによりです。施設自体も深刻な打撃を受けられなくてまずは良かったですね。

画像で内牧周辺の被害がよく分かりました。
マスコミは避難されてる方々へのインタビューばかりで意外に伝えてくれないので。

今は遊び半分な気持ちでは阿蘇方面には行けませんが、何らかの一助にはなりたいと思い、逸る気持ち抑えながら自治体のHPをチェックしているところです。
 
色々と不便な生活が続くと思いますが、また世界からお客様が集まる宿と阿蘇になる事をお祈り申し上げます。
  1. 2016/04/19(火) 17:29:08 |
  2. URL |
  3. haru #-
  4. [ 編集 ]

ゆうこさん

ロンドンからありがとうございます。

強烈な震災にも持ち堪え、ズタズタになりながらも崩れなかったラピュタ、

その勇姿をまた見にきてやってください。

牛を飼うことを目的とする千年の歴史ある野焼きは今も続くけられています。

麓から峠を越える道も千年の道です。

世界農業遺産に認定された阿蘇、

そのシンボルこそラピュタではないかと思います。

遺産は多少崩れたところも魅力のひとつ

無機質ではない営みは今までと同じように続きます。
  1. 2016/04/19(火) 14:06:42 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

てっちゃん

ありがとうございます。
いつも目から鱗のことを教えていただき感謝です。PHVってこんな時には便利ですね、その価値の大きさは電気のない生活をしてみると明らかです。
電気は近くまでは来たとのことですが蘇山郷周辺まだのようです。みんな温泉をいますね。いろいろとまた教えてください。
  1. 2016/04/19(火) 13:29:00 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ぴなもんさん

ありがとうございます。
私たちは怪我もなく住める家もあり幸運としか言いようがありません。なので観光に携わる私たちが出来ることは熊本をもとのように復活させることでありそれが亡くなった方や被災した皆さんに対しての唯一できることだと思います。
これからもよろしくお願いします。

  1. 2016/04/19(火) 12:41:14 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

こちささん

予約台帳が手元にありませんが憶えていますよ、弱虫ぺダルファンの方で「蘇峰」の部屋を予約されていた方ですね。
阿蘇が復活の狼煙を上げた際にはラピュタ&ミルクロードをご一緒しましょう待ってますよ。

4年間自転車の受け入れをやっていて感じたことは、阿蘇におけるサイクルツーリズムの浸透にはほころびがあり、なかなか前に進まないということ。それでしまなみやびわ湖に遅れをとってしまいました。なのでちょうどリメイクするにはいい機会と捉えてみなさんを迎えられるよう一歩を踏み出します。
暖簾の前での写真、黒い制服でも、青いつなぎでもなく、ジャージ姿の笑顔の一枚といきましょう。
  1. 2016/04/19(火) 09:57:49 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

山野井さん

ありがとうございます。
「早朝のミルクロード、見とれてペダルを止めた阿蘇の風景」同じ山容のラピュタは記憶の中だけになるかもしれませんが、いつの日かここが開通したら同じ景色を知る者同志、一緒に走りましょう。それに向けて一歩づつ進むことを目指します。
  1. 2016/04/19(火) 09:32:19 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ご無事で安心いたしました

今年の3月に、大阪から蘇山郷に伺わせていただいた女性3人組弱ペダファンの者の一人です。その節は本当にお世話になりました。あと後イギリスに渡り、現在ロンドンからコメントを書かせていただいています。

この度の地震で熊本や阿蘇、九州各地の多くの方が被災され、心よりお見舞い申し上げます。こちらのニュースでも報道され、募金以外何もできない状態が非常に歯がゆく思っています。
それでも、このブログでコルナゴ部長や蘇山郷の皆様が無事とのことで、本当に安心いたしました。

そして、天空の道・ミルクロードの写真を拝見し、とても胸が痛みました。あの時私たちが見た朝日が昇る雲海の景色を思い出しながら、またきっとあの素晴らしい阿蘇の景色が見れると信じております。
また旅館が再開した際には、あの時の3人で伺い、是非とも蘇峰に泊まらせていただきたいと思います。

まだまだ予断を許さない状態かとは思いますが、被災された皆様が1日でも早く日常に戻れますよう、心からお祈りしております。
  1. 2016/04/19(火) 02:28:20 |
  2. URL |
  3. ゆうこ #-
  4. [ 編集 ]

無事で安心しました

最初の地震からまさかここまで被害が大きくなるとは夢にも思いませんでしたので心配でしたがご無事でなによりです。職場の同僚の身内も熊本市内でつい最近建てた新築住宅が全壊したそうです・・・
時が経つにつれ道路の通行状況も徐々に回復してきたようで内牧周辺までは通行可能のようなので週末(23日土曜日の午後から)に近くに住む友人宅まで物資を届けに行こうと思っているところです。
同日の夕方から現地でフリーになりますが乗って行く車がPHVでして車から家庭用の100V、最大1500Wまでの電源を翌日の夕方位まででしたら連続して供給可能です。週末まで電気が復旧せず電源が必要でしたら喜んで行きますので遠慮なくご連絡下さいね。
(電源を供給している間に周辺で何かお手伝いできる事があればしたいですし、その準備とその後の自分の衣食住は日頃から使っている山岳テント泊フル装備を準備しており全て自己完結しますのでご心配なく)
  1. 2016/04/19(火) 00:57:55 |
  2. URL |
  3. てっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

コルナゴ部長さんはじめ蘇山郷の方々が無事でなによりです。ずっと気になってました。安心しました。建物もそこまで影響無い様で弱虫ペダルファンにも朗報でしょう。
ですが、阿蘇神社倒壊、阿蘇大橋の崩落はじめ写真にあるような内牧の現状、ラピュタの現状を見てまた涙が出てきました。でも、下ばかり見てはいけないので上を見なくては。。また、美しい阿蘇の山々を心おきなくサイクリング日が来ることを思いつつ、住んでおられる皆様が一日も早く普段の生活ができるように祈願いたします。
何か協力できることがありましたらおっしゃってください。微力ながら協力させていただけたらと思います。
P.S
市内の自転車乗りの方々も一様に無事と聞いています。
  1. 2016/04/19(火) 00:43:16 |
  2. URL |
  3. ぴなもん #l/VZmCVM
  4. [ 編集 ]

去年9月からGWに宿泊予約していた者です。

蘇山郷の皆様がご無事で本当に本当によかったです。

蘇山郷が再開した際には今度こそ絶対に宿泊しに行きます!
そして今回走ろうと思っていたコースを復旧にどれだけかかろうと絶対に愛車で走りに行きます!
2年ほど前に車で通ったやまなみハイウェイからの阿蘇山
車からでも幻想的で美しくて目を奪われたあの景色を次は自分の足で走り抜けたい
絶対にあの素晴らしい景色が再び戻ってくると信じています!
坂を登って足を鍛えておくのでその時は宜しくお願いします
暖簾の前で一緒に写真を撮って下さいね

まだ余震も続く中大変だとは思いますが身体の方を気をつけてください。
インフラが復活し早く普段通りの生活が出来るようになることを祈っています。
  1. 2016/04/18(月) 19:47:56 |
  2. URL |
  3. こちさ #lRviF9d2
  4. [ 編集 ]

ばる・べるで

ありがとう!
内牧にはまだ電気がきておらず手のつけようもありません。よって現在は自宅待機で家の片付けや水の確保、それに親戚の家を見て回っています。
みんなに来てもらえるようこの地を復活させる気持ちだけは大いに高ぶっています。その日が来るまで見守ってもらえると嬉しいです。
  1. 2016/04/18(月) 18:48:42 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

村石さま

ありがとうございます。
テレビが見れずスマホの電波もないものですから情報がさっぱりです。電気さえくればやれることもできるのですが今は辛抱するしかありません。RCCのみなさんからのメッセージに感謝致します。
  1. 2016/04/18(月) 18:29:54 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

生存確認出来て安心しました。

南熊本店の山下経由で無事は確認出来てましたが、阿蘇の現実を目の当たりにすると言葉がありません。
山鹿から玉名に引っ越した姉は全然何とも無いとの事でしたが、菊池は避難勧告が出て、避難していると伺っていたので、内牧まで出れてる姿をホッとした心もちで拝見しております。
これからやる事が山積みでしょう。
微力ながらお手伝い出来る事がありましたら何でも仰って下さい。
  1. 2016/04/18(月) 16:15:09 |
  2. URL |
  3. ばる・べるで。 #-
  4. [ 編集 ]

頑張ってください

昨年夏のRCCのライドの際に宿泊させていただきました。福岡の村石といいます。透析医療をしており、先輩が運営している内牧の坂梨ハートクリニックに正午に電話連絡が取りました。そこは電源車が入り今日から外来透析が可能となっていたようで少し安心していましたが、お写真を見ますと内牧はヤッパリ凄い状況のようですね。
色々阿蘇地区も大変と思いますが、どうか皆さん健康に注意されながら頑張ってください。一日も早く阿蘇でも普段の生活が戻りますようにとお祈りしております。
  1. 2016/04/18(月) 13:58:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1592-f3afb14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: