コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

僕たちの天草下島サイクルマラソン 其の二

332016p1IMG_0169.jpg
空港で大久保さんをピックアップして丸尾焼までサイクリングに行った。天草・本渡に来た際にはここで記念の品を買うことにしている。ほとんどが盃やぐい呑みで、他の土地を訪れた際にも目に止まったものがあったら迷わず買うようしている。今回も窯元の弟さんの作品の一風変わった湯のみが気に入って瞬間幸せな気分になれた。








3312016pIMG_0218.jpg
夕刻、予約の時間ジャストに暖簾をくぐったのはカウンター席でいただく奴寿司。
明るい店内に立つご主人の笑顔も、よく響く声も、そして巧妙な寿司の一口紹介も何もかも健在。毎年訪れるのが天草サイクルマラソンが開催されるこの時期なので旬の魚は変わらないが、寿司をつまむ度に記憶がよみがえる天草の地魚に遠路来た疲れも忘れてしまう。







3312016pDSC04555.jpg
まずは付き出し。
すべての品があまりにも美味しく酒も進んだのでご主人からお聞きした料理の説明がすっかり消え写真も少ない。
これは海老をウニで和えたものだったか・・・









3312016pDSC04557.jpg
優しい穏やかな味にすぐさまビールをやめ熱燗一合を頼んだ。








33123016pDSC04569.jpg
江戸前寿司は「コハダ」が代名詞と言われ、なかでも熊本産が最も良いと聞く。そこでご主人に訊ねると、まさにその通りで寿司用は傷まないように手ですくって捕り、処理の仕方も熊本だけの技法があるとか、ただいいものはすべて出荷されるので地元には手に入らないと言われていた。






3312016pIMG_0201.jpg
コハダは酢でしめる時間、寝かせる時間など、最も技術が必要なネタということ。それをわきまえて食べるとなお美味しい。






3312016pIMG_0217.jpg
旨かったなあ、奴寿司。







3312016pDSC04562.jpg
若大将もいい顔になってトークも親父さん譲りになってきた。







3312016pIMG_0259.jpg
今回主役の息子さんも大満足だった。
奴寿司だけで熊本に来る理由になる。天草下島に行くにはクルマが一番だが、自走の場合は天草五橋は路側帯が無く風も強いので大変危険。そこで面白いコースとして南島原市の口之津港フェリーで天草下島入るか、新幹線だったら出水駅で降り自走、もしくは長島の蔵之元港までシャトルバスが出ているので便利。フェリーで牛深港までは30分だ。奴寿司・・・また行きたくなってきた。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1585-e5073bc6

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム