コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

ニッポンのじてんしゃ旅、阿蘇内牧温泉

321MX-2514FN_20160321_13385.jpg
モノを揃えてしまいすっかり自転車雑誌を買わなくなったが、阿蘇ライドの取材にお付き合いしたので掲載されてるサイスポ5月号を贈っていただき久し振りに見ることができた。そこで感じたことは、名古屋サイクルトレンドという自転車ショーの記事のなかで、サイクリング旅をPRしようと国際サイクリング大会の「サイクリングしまなみ2016」、「今治市(瀬戸内しまなみ海道)」、「サイクリングアイランド沖縄」など東海エリアのサイクリスト向けに、ゆるキャラやミス沖縄まで伴う行政と観光がタッグを組んだブースが出店していた。単に人が多いところで観光誘致する時代じゃないということと、自転車の大会も地方へ集客する時代になったということ。







321MX-2514FN_20160321_13392.jpg
別冊のヒルクライムレースなど全国のサイクルイベントのデータブックはありがたい。

「FUJI-ZONCOLANヒルクライムin小山町」

「~甲斐の国 激坂決戦~戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」

「高取城・戦国ヒルクライム」

なんて、いいネーミング、行ってみたい。







2016319koDSC04525.jpg
草加煎餅ありがとう!

土産までいただきました。

弱虫ペダルファンのお二人は2泊されラピュタと牧の戸峠にも行かれた。
自転車は事前に送られ、到着後すぐに乗れるよう旅館前の「Nao'sベース」で走れるよう点検付きで組んでもらい当日受け取り。即サイクリングができて時間の節約、面倒が苦手な方にはおすすめかも。









2016321uiDSC04526.jpg
こちらは走らない弱虫ペダルファンのお二人

サイクルスポーツ5月号は「今年こそ始めるロードバイクライフ」の特集も

お買い求めください。







2016321uiDSC_0248.jpg
千葉からお越しの高橋さま

チタニウム合金にそそられた・・・








2016321uiDSC_0249.jpg
輪行の箱に入れる時のチェーンに一工夫

ゴムバンドで安定され汚れが付かない。








2016321uiDSC_0252.jpg
高橋さんを紹介していただいた土井さんは2回目の来館

今回は決戦用のアンカーでお越しになった。

走る人も走らない人も、貴重な休日を取り、遠征費用を捻出し、

もしかしたら天気に恵まれないリスクを承知でお越しになっている。

それは自分のやりたいことに意識を集中しているから、そんなこともあるが、

「ごちゃごちゃいわんと、好きなことせーへんとカッコ悪いで~」 という開高健さんの声も聞こえるようでもある。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2016/03/21(月) 18:06:52|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇ライドへようこそ | ホーム | 世界への狼煙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1582-918e84b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: