コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

寒波襲来に居酒屋百名山

2016123sweDSC04269.jpg
阿蘇平野を縦断する一直線の広域農道沿いで飼われているあか牛。

雨や風を避けるものは何もなく、吹きさらしのなか大雨や雪の日に呆然と立ったままの姿を見ると可哀想に思える。

でも農家の方に言わせると、阿蘇の寒さ程度は大丈夫だが暑さの方がいけないそうだ。

ほったらかしのようにも見えるが、毎朝9時過ぎに乾いた牧草を運ぶ農家の老夫婦は優しそうに牛たちを世話をしている。

しかしながら、今夜からの寒気には心配

帰りに通るときには避難させてあることを祈る。







2016123sweDSC04272.jpg
今朝は気球が飛んでいた。

風の無い穏やかな週末には愛好家の方の気球をたまに見る。

たぶん外輪山の上から飛ばして、赤水付近に降りているようだが、

今朝は風向きが悪いのか内牧の田んぼに降りていいた。

ここで見るのは初めて。






2016123swa_DSC0470.jpg
狩尾峠付近の山肌の草を刈って、そこに雪が降ると扇が登場。

見事な地元の人のお遊び

天晴れ。







2016123swe_DSC0475.jpg
太田和彦さんが選ぶ「日本の居酒屋100選」

太田さんの視点が好きなので、その地に行った時には必ず訪れたい。

近くでは、福岡市舞鶴の「さきと」、大名の「寺田屋」

長崎市浜町の「安楽子」、下西山町の「朱欒」

大分市府内町の「こつこつ庵」

熊本は天草の「入福」

鹿児島市の「味乃さつき」と「菜菜かまど」

まずは天草から、知らなかったなあ。

寒い週末はどこにも出かけず暖かい部屋で読む「居酒屋百名山」が似合いそう。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2016/01/23(土) 18:08:04|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪にも負けず | ホーム | 雪の内牧温泉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1563-7d4cf714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: