コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

沖縄遠征 其の二

220151114oki_DSC0294.jpg
横浜からお越しのMさんは、熊本市内でバイク(三輪スクーター)をレンタルし阿蘇旅にお越しなった。

残念ながら2日間とも雨

草千里も、大観峰も、ラピュタも雲の中・・・

いまきん食堂のあか牛丼を最後に押さえて、降り続く雨の真っ白なミルクロード経由で熊本市内に行かれた。

若い女性のバイクの一人旅、阿蘇を舞台にした旅行の物語も、色々である。






20151114okiDSC03909.jpg
沖縄二日目

宜野湾から高速で那覇に行き、バイシクルキッズ店で髙巣さんと合流、すでに乗れる状態になっている自分のバイクを受け取り、時間があったので隣にあるマナス整骨院で痛みがあった左膝を診てもらう。ジャージ姿の高校生もいてスポーツ系の整体が人気のよう。時に歩いただけで違和感があったものが、首を「ギクッ」と鳴らして、腰や足を触ってもらったら、不思議と消えた。レースの後半、絶対痛みがくると思っていただけに呆気なく不安解消。

バイクを積んで景色を愉しむために58号線で名護を目指す。嘉手納基地を見ながら恩納村の海岸線をドライブして名護の大会会場で受付、レンタカーを港に停めて自走の準備をしていると、キッズの大城店長とばったりと会い、リュックを同じ宿の国頭村の民宿まで持って行ってもらう。これで軽快に海岸線を愉しめる。







20151114okiDSC03906.jpg
てびちそばで補給

固めの麺もスープも絶品、理由はこの気候にピッタリ合うよう、進化し淘汰された結果だろう、恐るべき旨さの沖縄そば。






2015okiDSC03910.jpg
国道58号線の縁石から白い砂浜がつながる。

透明度が素晴らしい藍色の東シナ海を横目に、沖縄特有のセミの鳴き声を聞きながらのサイクリングは叫びたいほどの快感。

沖縄の地で最初にペダルを回すならここだろう。

国頭村に近づくにつれ車が少なくなり田舎の景色になって、タイムスリップしたような沖縄を見ることができる。







20151114okiIMG_2393.jpg
国頭村のチームキッズの宿、やんばるくいな荘へ到着。

この宿の特徴は食事がいいこと。

沖縄らしい美味しさと、翌日の大会に気遣ったメニュとなり、油物や腹に持たれるものはない。






20151114okiIMG_2394.jpg
食事のあとはジャージにゼッケンを付けたり補給食の確認、それとシャトルバス乗り場で預ける荷物と、奥のスタート地点まで持って行き預ける物の確認、粛々と虫の音を聞きながら静かな夜を過ごした。最後にコースの標高図を切り取り、制限時間を書いてジャージのポケットに仕舞った。これでやり残したことはない。早めに寝ろうと布団にはいるも遅くまで寝返りばかりうっていた。







20151114okiDSC03913.jpg
4時半起床、5時朝食、6時自走出発。

50kmエントリーの店長とミッキーさんはすでに名護に経たれていた。

まだ暗いリゾートオクマ前で荷物と自転車を預けシャトルバスに乗り込む。






20151115okiIMG_2397.jpg
ヤンバルの朝、市民100kmスタート地点、奥やんばるの里へ到着。いつもの共同販売所の入り口の場所を取りスタートまで長い時間をやりすごす。1年振りの仲間との再会、キッズメンバーとの談笑、昨年会った千葉の岩本くんは今年も土橋塾ジャージ、パラボラジャージを見つけ風の住処さんとも久しぶり会うことができた。お名前をうっかり忘れてしまったが、ブログを見てますとお声掛けもいただいた。キッズ店のスタッフはキッズジャージを見つけ異常がないか巡回していた。最後の最後に空気圧もチェックでき準備は万全、あとはスタートを待つだけだ。







20151114okiMG_1857.jpg
210k通過が遅れたため、100kのスタートも遅れ、アンダー40のあと予定より30分針が進んで始まった。

自分の実力ではすでに完走する可能性は皆無、あとはどこまで足切りに合わずに走ることができるか・・・

昨晩作ったコースの標高図をレーパンの腿のところから出し、もう一度見直した。

はじめから全開で行けば必ず足が攣る、そうなったら終わりだからギリギリを狙い川上の関門まで何とかたどり着きたい。

静かだ。みんな同じ思い悩みか、誰も話す者はいない。

300名以上が並びカウントダウンを聞いている。






20151114okiIMG_1859.jpg
安倍の関門で終わった。

お通夜バスには乗らない、自走で名護をめざした。

誇りあるキッズジャージで挑んだ沖縄

「獲物を取り逃がした」なんて思ったりもして、自分のスピードは遅くはなかったし、負けではなかった。

だから悔いもなかった。

手持ちのものは全部出し尽くしたし。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず


スポンサーサイト
  1. 2015/11/14(土) 17:33:34|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<沖縄遠征 其の三 | ホーム | 沖縄遠征 其の一>>

コメント

久し振り、ばるべるで!

予定時間をなってもスタートに並べず、刻々と過ぎてゆく時間、完走狙いの者にとっては誰しも足切りの不安が漂う雰囲気でした。

昨年の完走率が53%で147位でゴールしましたが、今年は宮城の関門で157位のドンケツで通過、安部で引っかかったのも当然の結果でしょう。

中々、早く、強くなれませんが、とりあえず今日は100k想定して走ってみます。
  1. 2015/11/15(日) 08:00:11 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

風の住処さん

半世紀以上生きていると、いろんな経験をして遊びも濾されてきますが、こんなに執拗に追い求める、自身の範疇を超えて頑張れるものはないですね、自転車は、特に沖縄は。
他の大会への欲望もありますが、人、仲間がそこにいることが愉しみでもありますね。それと気候、寒いのは勘弁です。

風の住処さんが根を張っているところは、たまたまアスリート育成地みたいな環境にありますから、そこでチームの一員として自分なりの目標を追い求めるのが当然かと思います。結果、努力不足・・・まだまだお若いから大いに反省してください(笑)目標にたどり着き、次の愉しみを捜すようになったら、沖縄ご一緒しましょうか。今年の100k最高齢は67歳の方がお二人いらっしゃたような、そこまでやれるか甚だ疑問ですが、できれば来年でも自分の王冠手に入れてください。
お声掛けの方、1年先輩で55位の3:30・・・見習いたいものです。
  1. 2015/11/15(日) 07:40:34 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

足切り

お疲れ様でした。
リザルトはほぼリアルタイムで確認してたのですが、インターナショナル210Kmクラスがお見合い状態だったのか、随分タイムが悪かったので、今年も市民210Kmの方がタイムが良かったのを見て、市民100Kmはスタートが随分遅くなったのではと予想してましたが、案の定でした。
何しろ、完走率が異常な程に悪いので、計測機材の不調か?と思った程に。
また来年リベンジですね。
  1. 2015/11/14(土) 23:05:56 |
  2. URL |
  3. ばるべるで。 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

部長お疲れさまでした

思い通り行かないのもレース、それが次へのさらなるモチベーションでしょうか・・・
結果に納得いかなかった点あればそれは自分の努力不足、今年の自分は力不足でした・・・この悔しさを背負ってまた一年頑張ろうかと思います。


ブログを見てますとお声掛けされたのは・・・
たぶん天草のDr.サカイノさんかと思います。
  1. 2015/11/14(土) 19:06:09 |
  2. URL |
  3. 風の住処 #ihn3MyrQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1537-b6c26452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: