コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

2015年ツール・ド・おきなわ、完走の壁は越えられず

2015oki_DSC0288.jpg
5日間、宿を留守にして今朝行ったら、ちょうど弱虫ペダルファンの方がいらっしゃって、いろいろお話させていただいた。

利用された部屋はもちろん1年生の部屋となった「蘇峰」、たいへん喜ばれたようだった。

今日の行き先はとお聞きすると、ゴールとなった牧ノ戸峠から先はまだ決めていないと

聖地巡礼には浮島神社が必須と教えてあげたら即納得され自転車お守りを受けに行かれた。

最後に記念写真

沖縄では気の合った仲間と写真というと、普通に立ってなんてあり得なくて、ノリのいいポーズを決める。

ということで、沖縄風に撮ってみた。









2015okiIMG_2420.jpg
「2015 ツール・ド・おきなわ」市民100kmオーバー40にエントリーしてきた。

市民100kmは、210kmの選手通過のあとにアンダー40、オーバー40、国際女子の順にスタートとなる。

今回は210kmの通過が遅れて、アンダー40が予定の10時を11分過ぎて、オーバー40は30分後のスタートとなった。

ゴールまでは5箇所関門がありそこを制限時間内に通過しなければならない。

今回は30分遅れのスタートとなったが交通規制による道路封鎖の時間はそのまま

となると、わたしのように完走を目的にしている者にとっての30分のハンディは厳し過ぎるレースである。

22キロ地点与那入口の関門タイム11時30分クリア

峠超えの33.7キロ普久川通過の関門タイム12時00分クリア

61キロ地点宮城の関門タイム12時40分クリア

そして、83.3キロ地点の第4関門の安部で制限時間13時25分を13時29分着、4分足らず足切。

大きな赤旗が振られて、わたしの沖縄は終わった。









22015okiIMG_2422.jpg
リザルトを見たらオーバー40は、337名中完走者は82名、337名がDNFで完走率は24%

過去2度の大会は運良く完走できたが、今回は運が味方しない、と思うしかない。

これが沖縄。

自転車を降りてスタッフの指示で計測チップを渡し、ゼッケンを剥いでテント裏の日陰に座った。

「終わった」と、思ったら汗と鼻水でぐちゃぐちゃな顔から涙が出てきた。

一瞬下を見て嗚咽したが、目の前に日焼けした青島の貢に似た若いキッズジャージと視線が合った。

チームキッズはファミリーみたいだがら気軽に話し掛けると、「また練習して来年挑戦します」と、予想に反して強かに言いのけた。

すると、ふっと目が覚め、そこから自走でゴールを目指した。

途中、道を間違えたが58号に出て会場に戻ることができた。

何となくゴールアーチはくぐらず、写真も撮らず、何もせず、座ってガヤガヤとしたゴール地点で一緒に走った連れを待った。

30度はあろうか、暑過ぎた沖縄だった。








FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず


スポンサーサイト

*Comment

 

ツールド沖縄、多少のアクシデントで時間内完走できず悔しかったともいます。
その後、ゴールまで目指す姿勢に共感すると供に感動しました。
新たな課題もあると思いますが、私も部長と供に精進します。
  • posted by かず 
  • URL 
  • 2015.11/13 11:17分 
  • [Edit]

えとじゅんさん 

こんにちは、来年壱岐ですか、公道を封鎖した貴重なレースですね。壱岐といえばウニ、わたしは勝浦町の食事処大幸が好きで毎年通っていました。郷ノ浦からちょっと離れていますが、ウォーミングアップにはちょうどいい距離だと思いますね。
宿は温泉が何より自慢ですから愉しんでください。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.11/11 11:04分 
  • [Edit]

お疲れ様でした。 

「ツール・ド・おきなわ」お疲れ様でした。天候が気になっていたので、晴天の中走られて良かったと思います。私が初沖縄に出るの暫くは無さそうですが、来年は壱岐にチャレンジする予定なのでいろんな経験をさせてもらいたいと思います。
弱ペダファンの聖地巡礼がまだまだ熱いようですが…今月下旬に自称弱ペダファンの嫁さんとその両親と共に蘇山郷にお世話になりすのでよろしくお願いします(笑)
  • posted by えとじゅん 
  • URL 
  • 2015.11/10 19:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1535-7a709fff

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム