コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

走行90キロで身体の燃料尽きる

20151019nkoDSC03736.jpg
8日前に熱が出て、治まったかと思ったら4日前にまた発熱、肺炎じゃないかとレントゲンまで撮られた。

そんな病明けに福岡のタカスさんと久し振りに走ってきた。

タカスさんは7年前、このブログ開設して始めてコメントをもらった方で、以後一緒に走るようになった。

当時、三つの峠を越える「阿蘇カルデラ一周135km」という阿蘇山を360度から眺めるコースを作ってよく走っていた。

しかし、互いに仕事が忙しくなり、なかなか走る機会が少なくなったが、来月、一緒にエントリーする沖縄を想定して長距離ライドを思い立ち
昨日、雲ひとつない秋晴れのなか二人で懐かしいコースを走ってきた。

菊池発→菊池渓谷→ミルクロード(北山展望所)→やまなみ道路→宮地→265号箱石峠→高森月廻り公園→白川水源

あそ望の郷くぎの→俵山→萌の里→大津町運動公園→本田技研→325号菊池着






20151019nokDSC03720.jpg
菊池から出発して25キロ地点のミルクロード沿いにある北山展望所

堂々と敷地のど真ん中に固定型のバイクラックがあった。

社長さんに感謝!

菊池から25キロかけて900m近く上る素晴らしい道であり

樹林帯を抜けたらフラットな草原の道となる絶好のコース、何度走っても飽きることはない。

ここから阿蘇北外輪山の稜線をなぞるミルクロードは、やまなみ道路に出会うまで全開モードで走ることができる。








20151019nokDSC03723.jpg
城山展望所

ロードバイクを始めて3年目だったか、タカスさんとカルデラ一周をしていてここからの下りの180Rのコーナーで落車した。

ちょうど舗装したばかりの道は朝露で路側帯が濡れており

それを踏んだ瞬間、まじまじと露の一滴一滴が見た瞬間、前輪が宙に舞い道路に左肩から叩きつけられ

道の端まで転がりヘルメットが割れた。

身体ひとつの無防備なまま一瞬呆然としたが対向車が無く命拾いした。

久し振りに落車地点を通るとあの時のシーンが昨日のように蘇った。

未だに痛む左肩、割れたヘルメットは教訓として机の上の壁に飾っている。







20151019nok2DSC03729.jpg
宮地から箱石峠を越え南阿蘇に出て90キロを越えた俵山の手前で

急に力が出なくなって前を走るタカスさんから徐々に離れて行った。

峠道になると異常な脱力感にハンバーノックじゃないかと一旦停まってジェルを補給

残り少ないドリンクを呑んだらボトルは空になった。

今までに最も厳しく感じた上りを7~8キロのフラフラとした速度で何とか頂上へたどり着いた。

下りになるとやや力が戻った感じだった。

感覚が鈍っているのか、コーナーでバイクを傾け過ぎて石が露出している荒れた舗装とタイヤの側面が接触し、パンク。

以後気を取り直して怪我でもしたら沖縄に行けないと慎重に帰った。

気になっていた降灰は箱石峠の道路脇の草むらは灰色に覆われていたが車が通っても道路で灰が舞うことはなかった。

久木野では風で灰が舞ってきたのか口の中が多少ジャリジャリしたがそこまでひどくはなかった。

総じて現時点では、阿蘇サイクリングにおいて降灰の影響はなし、走るには最適の条件だった。

菊池に着いて風呂に入って片付けが終わったら倒れるように横になってそのまま爆睡した。

久し振りに全力を尽くした1日だった。

待ち合わせ時間にタカスさんが今日泊まる望月旅館に迎えに行った。

最後の仕上げは菊乃家だ。






220151019nkoDSC03739.jpg
生ビールで乾杯、脱力した身体がほどけるように麦のエキスがしみわたってゆく。

事前に頼んでいた馬料理が運ばれる。

まずはビッシュ。

馬の腸、ホルモンの刺身でコリコリと歯ごたえが楽しい稀少な部位で酒好きにはたまらない逸品

ポン酢に柚子胡椒で食す。

最後の一滴まで走ったあとは野菜料理も煮物も魚の刺身も、焼いた肉でさえ似合わない。

生肉が唯一欲望を満たしてくれる。







20151019nkoIMG_2247.jpg
馬レバー刺し

ほとんど四角に切られたレバーを胡麻油に浸し、砕いた岩塩をパラッとふって、がぶっと食らう。

レバー自体は甘くて旨みが濃縮し食感が良く、胡麻油の香りが鼻腔に届くと魔法のようにそれぞれが渾然一体の妙味となる。

そこに、汗をかき過ぎて塩分不足の身体は旨みのある岩塩をこよなく欲し、生レバーを言い訳ができない旨さに格上げするのだ。

走らずしてこの味を体験することはない。







20151019nkoDSC03742.jpg
そして、分厚く切られた馬刺し。

激しい消耗にて損なわれた身体の一部が瞬間に補填される、そんな掟破りの馬。






20151019nkDSC03747.jpg
冷たいものばかりでは身体に優しくない。

そこで揚げたて天ぷら各種、菊乃家は揚げ物の実に美味しい。






20151019nko2DSC03751.jpg
最後の〆は馬にぎり

シャリは新米の菊池の米、言うことなしでカルデラ一周が完結。

今回は病み上がりの不安があったが90キロまではそこそこ走れた。

俵山でハンガーノックのブレーキがかかり、以後、足攣りと格闘しながら走った。

腹が立つほど情けなく苦しいライドだったが終わったらすべて忘れた。

村上春樹さんの「走ることについて語るとき僕の語ること」の一節

『20数回フル・マラソンを完走した今でも、42キロ走って僕が感じることは、最初のときとまるで変化していないみたいだ。今でも僕はマラソンを走るたびに、だいたいここに書いたのと同じ心的プロセスをくぐり抜けている。30キロまでは「今回は良いタイムが出るかもな」と思うのだが、35キロを過ぎると身体の燃料が尽きてきて、いろんなものごとに対して腹が立ち始める。そして最後は「からっぽのガソリンタンクを抱えて走り続ける自動車みたいな気分」になる。でも走り終えて少し経つと、苦しかったことや、情けない思いをしたことなんて忘れて「次はもっとうまく走るぞ」と決意を固めている。いくら経験を積んだところで、年齢を重ねたところで、所詮は同じことの繰り返しなのだ。
 そう、ある種のプロセスは何をもってしても変更を受け付けない、僕はそう思う。そしてそのプロセスとどうしても共存しなくてはならないとしたら、僕らにできるのは、執拗な反復によって自分を変更させ(あるいは歪ませ)、そのプロセスを自ら人格の一部として取り込んでいくことだけだ。やれやれ。』

やれやれ。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず


スポンサーサイト
  1. 2015/10/19(月) 18:08:11|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ひとつの趣味のなかで積極的に常に新しいことを追求することが大切 | ホーム | 雲海遭遇のようなチャンスかも>>

コメント

こんばんわ

わざわざありがとうございます!

今後の参考にさせていただきます。
結構同じルートを走ることが多いので新しいルートを探していました!
  1. 2015/10/23(金) 20:41:02 |
  2. URL |
  3. りむじんパパ #VEIOABK.
  4. [ 編集 ]

りむじんパパさん

菊池や内牧温泉からスタートするサイクリングコースをルートラボにアップしていますのでお友達にも教えてあげてください。ルートラボで「コルナゴ部長」で検索ください。
  1. 2015/10/22(木) 10:57:04 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

またまた夜分遅くにすいません

こんばんわ

良い天気で気持ちよかったですね!

実は帰りは行きと同じ道を帰りました

連れのウィりエールの方が阿蘇走るの初めてだったものでラピュタにも行きたかったのですが、時間が足りなくて行けず...
次回の楽しみにとっておきます!

まだまだ距離を乗っていないので走ったことないルートが沢山ありそうですね!
コルナゴ部長さんのブログを参考にいろいろな所に行ってみたいです!
  1. 2015/10/22(木) 00:31:17 |
  2. URL |
  3. りむじんパパ #VEIOABK.
  4. [ 編集 ]

りむじんパパさん

こんにちは、ありがとうございます。
この日は素晴らしい天気でミルクロードは最高でしたね。
やまなみ道路もさぞや気持ちよかったでしょう。
牧ノ戸から帰りはどんなルートだったんでしょう、三愛から農道でミルクロードに出るのもいいですし、小田川の農道で南小国に出る道も最高です。
また、どこかでお会いしましょう。
  1. 2015/10/20(火) 09:47:28 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

昨日、北山展望所でお会いしたGIANT乗りです!

昨日は突然お声を掛けまして申し訳ありませんでした。
もしやコルナゴ部長さんでは?!と思ったもので。
以前からブロクを拝見させて頂いていたのでお会いできて光栄でした!

カルデラ一周楽しまれたみたいですね(*^^*)
こちらも回らない脚でなんとか牧の戸峠まで行ってきました。
またどこかでお会い出来るといいですね!

私も初心者ながら「りむじんパパのロードバイク日記」というブログ書いておりますので覗いていただけたら光栄です!

それでは夜分遅くに失礼致しました。
  1. 2015/10/20(火) 00:25:10 |
  2. URL |
  3. りむじんパパ #VEIOABK.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1528-486f3d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: